フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 11月4日のメロンパン | トップページ | サラリーマンNEO 劇場版(笑) »

2011年11月 5日 (土)

「まるごと一冊AKB48増刊号」 週刊PB2011

週刊プレイボーイによるAKB48特集の増刊号を、去年は基礎知識を得るため

購入した。しかし、今年は、自らの知識量が圧倒的に豊富になっていたため、

up dateの目的で使用している。

Dsc01919_2

現在のご時世で、雑誌がまるまる一冊、特集を組んでくれるのは、おそらくAKB48以外、

いないであろう。ひとつだけ、疑問を投げかけたいことがある。それは、この選抜総選挙

以降に、変化したことであるが、今まであれほど、神7と言っていたのが、

いつの間にやら、神8と変わっていることだ。確かに、ともちん、こと板野友美

8位に落ちたことから、ともちんは外せないいうことで、8にしたというのは、よく分かる。

しかし、それなら、今年9位に入って大躍進を遂げたさっしー、こと指原莉乃を入れない

(神9にしない)理由も分からないし、3位ゆきりん、こと柏木由紀が去年8位だった

のに、その時、なぜ神8でなかったのか納得できない。

と、一年の間に、異論を唱えられるようになったのは、望ましいことなのかどうなのか?

« 11月4日のメロンパン | トップページ | サラリーマンNEO 劇場版(笑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

先生の深い考察に脱帽です!

考察なんて、深いものではありません。やはり、ゆきりんや指原も神、と言いたいです。研究生が次々と入ってくる、AKB48にとっては、神は固定化されるのでは、ないと思うのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455847/42879232

この記事へのトラックバック一覧です: 「まるごと一冊AKB48増刊号」 週刊PB2011:

« 11月4日のメロンパン | トップページ | サラリーマンNEO 劇場版(笑) »