フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

渡辺麻友主演 「さばドル」

先週より、九州でも、渡辺麻友初主演のドラマ「さばドル」が始まった。さばドルとは、

「さばを読む」と、「アイドル」を足したものである。その名のとおり、当ドラマでは、

普段は年齢38歳のヤンキー高校に勤める古文の教師が、勤務時間外は、

17歳のアイドル、まゆゆこと、渡辺麻友を演じるという設定である。

38

普段は、地味で冴えない女教師。ところが、校舎の外に一歩出るやいなや・・・!(・oノ)ノ

Photo_2

うーん、いくら何でも、無理がある。ここまで、変われるのなら、もう、何歳だって、

惚れてまうやろheart02

46

秋元康のプロデュースだけあって、今度、AKB48の公式ライバルとして結成された

乃木坂46も、ちゃっかりと出演。AKB48の内輪ネタをドラマ仕立てにして、

面白がる方法、どこまで通用するのだろう。まあ、ファンが観る分には面白い

でも、まゆゆ、マジ、可愛いすぎるheart04

2012年1月30日 (月)

パキスタン、薬の副作用で113人死亡

パキスタン、薬の副作用で113人死亡

心疾患を持つ4万人に無料で配り、そのうち2000人以上に副作用が出て、うち480人が

入院、少なくとも113人が死亡したらしい。それも、どこぞのいかがわしい民間薬ではなく、

政府系の心臓専門機関が処方した薬という。日本で言えば、循環器病センターや、

国立病院の循環器科のようなところ。何か4つの薬を混ぜ合わせたものらしい。

そんなに裕福でない国とは言え、薬をチャンポンし、一律に投与するのは、いかがな

ものか?日本ではあり得ないことと思うが、一体、どういういきさつでこういう事態

となったのか、真相は知りたいものである。

2012年1月29日 (日)

「撮らないで下さい!!グラビアアイドル裏物語」#3 杉原杏璃

グラビアアイドル(グラドル)って、よく雑誌に出ていても、あまりテレビに出ないので、

名前をよく知らないことが多い。テレビによく出る子の一部は、その後、芸能人として

やっていき、おそらくグラドルはそうなるまでの一通過点なのかもしれない。だから、

グラドルだけで埋没してしまう子はかなり多いようだ

Photo

この子は、かなり売れっ子のようだが、私は、全く名前を知らなかった。

杉原杏璃(すぎはらあんり)という名前らしい。上から89・56・80というから、

かなり、恵まれたプロポーションである。但し、もう29歳らしい。ほしのあきのように

30を過ぎて開花したグラドルもいるが、いくらでも若い子が供給されてくる業界ゆえ、

一般には、足を洗い、次のステップに移る時期のようだ。

Photo_2

昨日のドラマでは、以前、付き合っていた男性との写真が出版社に出回ったことから、

彼女はある重大な決意をして、それをマネージャーに訴えた。その決意とは・・・

ここは、多分、フィクションかと思う。でも、今日もAKB48のメンバー2人が、

男性との交遊の写真がネット上に出回り、解雇されたというニュースがあったが、

普段、もてない自分としては、どうして、こういう写真を不用意に撮影させるのか

いつも疑問に思う次第である。記念に撮っておきたい気持ちなのかもしれないが、

明らかに、それによって払う代償のほうが多いのが事実である。

2012年1月28日 (土)

映画「DOCUMENTARY of AKB48  Show must go on」

昨日より風邪気味だったため、しょうが湯を飲みながら、一晩、ゆっくり寝たところ、

大分、体調が回復した。厚着をして、昨日より上映の「DOCUMENTARY of AKB48

第二弾「Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」を観に行った。

土曜日ということもあって、結構、客の入りは多い。

Photo

昨年の第一弾は、AKB48の中でも知名度の高いメンバーの各人に、照準を合せて、

インタビュー形式で話が進んでいき、過去一年を振り返るという作りであった。

そのため、選抜以外のメンバーで実質、映画で記憶に残ったのは、横山由依だけ

だった。今回のものは、この一年に、AKB48というアイドルグループに起こったことを、

メディアで報じられていることとともに、その舞台裏により力点を置いて、振り返るという

手法で進んでいく。去年を語るのに抜きではいられない、東日本大震災の現場から

映画は始まる。選抜総選挙、西武ドーム初コンサート、じゃんけん選抜、

日本レコード大賞、紅白歌合戦出場と休む間もなく突っ走った一年であったが、これだけ

有名になりながらも、地道に被災地での復興支援イベントも欠かさず行なっている

最後に、今回、仙台で被災した後に、研究生になった岩田華怜が、岩手県の復興支援

ライブに行って、堪えられずに泣き出すシーンには、観客としても感極まった。

自分たちのやれる形で復興を支援するというひたむきさ、これを見ると、AKB48は、

この一年で「会いに行けるアイドル」から、「会いに来てくれるアイドル」へとさらに、

進化したのではと感じた。

Photo_2

あと、今回の映画では、昨年、新たに結成されたチーム4のこの二人が、印象に残った。

みなるん、こと大場美奈は初代キャプテンであったが、まもなく過去の異性との交遊騒動

で謹慎となり、初回公演は代行はるぅ、こと島田晴香の元で行なわれた。

その後、謹慎が解かれ、年明けより再び大場がキャプテンに戻るのだが、それが決まった

時の、島田の素直に喜べない表情が、強い結束を持ちながらも、お互いが

食うか食われるかライバルという過酷さを物語っていた。こういう、人間臭さ露出

ドキュメンタリーならでは。是非、観に行くべし!

“Documentary of AKB48” to be continued

2012年1月26日 (木)

橋下市長、「ほんまや」生産中止を指示

橋下市長、大赤字の「ほんまや」生産中止を指示

橋下市長のやり方は、強引すぎるところもあるが、これについては納得。

私の子供の頃、大阪の水道水は、臭くてまずいというイメージがあり、どこの家にも

浄水器が備え付けてあった。現在は、浄水の技術も進歩して、水道水がおいしいとPRする

ために、こんな、ペットボトルをスーパーで販売していたとは驚きである。

とは言え、ペットボトルに入れるコストで、毎年、1500万も赤字を出していたのでは

割に合わない。大阪市民がうまい水を飲めれば、それで十分なのでは、と思う。

橋下市長、切れるとこは、どんどん、切ってください

2012年1月25日 (水)

寒い((((;゚Д゚))))

昨日位から、とても寒い。朝、布団からも、殆ど出られない状態である。

出不精の人間がさらに、冬眠に入って出られなくなりそう。取りあえず、

週末に家から出るための動機付けの一貫として、1月27日より公開の

DOCUMENTARY of AKB48 show must go on」の前売りを買っておいた。

Akb

生写真つき(ただし、誰かは選択できないsweat02)というので、家に帰って、期待に胸を

膨らませて開けたところ・・・・チームKの菊地あやか、だった。確か、男友達との

プリクラ写真が流出したことで、AKB48を一度、解雇されて、その後、復帰した

メンバーで、現在、渡り廊下走り隊7にも所属。また、どうでもいいような知識を

頭の中に刷り込んだ。new

2012年1月24日 (火)

DOCUMENTARY of AKB48 「AKB48+1」

この番組のせいで、今朝、起きるのが辛かったという人が多いと思う。

私の地域では、さらに、この後に、渡辺麻友主演のドラマ「さばドル」が放映されていた

ため、最終的に寝たのは1時半過ぎ。結局、ブログに取り上げるのは、ほぼ丸一日後

となった。wobbly

Photo

今年も「DOCUMENTARY of AKB48」の第2弾が映画公開されるが、去年同様、

映画と並行して撮影された映像で、番組が構成されている。

今年は、アルファベットのAからZまで、計26文字をそれぞれ頭文字にした単語で、

AKB48にちなんだ話題とこの一年のエピソードを紹介するという流れであった。

例えば、AはAkihabara、BはBand、・・・ZはZeroという具合である。大体は知っているつもり

であったが、初めて聞くものもあり、勉強になった。

Photo_2

「影アナ」。最初は何のことやら、と思ったが、AKB48のライブの始まりと終わりに、

メンバーが舞台裏で生で行うアナウンスのことらしい。確かに、過去の経験から、

AKBのライブのアナウンスは、プロのアナウンサーではなく、いつも誰かメンバーが

やっているのは知っていたが、この役は、重要な位置づけをされているようだ。

チーム4の島田晴香の言葉が、反省会で注意を受けていたのは深く考えさせられた。

Photo_3

あと、とっておきのサービス画像。メンバーが受けるインフルエンザの予防注射風景

初公開。なかなか、アイドルが注射される光景を見れることはないだけに、お宝である

NHKも、なかなか、やるじゃんdiamond。ちなみに、上の写真は

フレッシュレモンになりたいの!で有名なチーム4の市川美織

Photo_4

去年の映画「DOCUMENTARY of AKB48」では、まだ無名だった横山由依が、

他の選抜メンバーに混じって取り上げられたことで、名が知られ、選抜総選挙でいきなり

圏外から19位に入ったのは記憶に新しい。今年は、V=Voice Actressでアップされた、

チームAの仲谷明香(なかやさやか)がその幸運にありつけた。彼女は5歳の頃から、

声優志望だったらしい。

今度、アニメ化される「AKB0048」の声優に晴れて合格。\_(^◇^)_/\(*^^*)/

おめでとっ!

今年も、まだまだ、AKB48ブームは続きそう。いやあ、眠くても晴れやかな気持ちで一日を

終えることが出来たので、大満足full

2012年1月23日 (月)

1月23日のメロンパン

最近、一番、食べている思われるクラウンのメロンパン。

Photo

大きさはコンビニのものより小さいけれど、比較的、実がつまっていて、途中でお腹が減る

ことが少ない。最近、残務整理での居残りが多いけど、メロンパンを食べると、快適な朝を

迎えられる。頑張れ、わたくし!

2012年1月22日 (日)

「撮らないで下さい!! グラビアアイドル裏物語」#2 川村ゆきえ

先週より始まった、「グラビアアイドル裏物語」の第2話が一昨日の深夜あった。

今週から、毎回、オーディションを受ける各グラビアアイドル(全19名)の、決勝に至る

までの一週間の密着で構成されるようだ。先陣を切るのは、今回の出演者で最も有名な

川村ゆきえである。

Photo

現在は、グラビアアイドル不遇の時代と思うが、その中で、知名度抜群の彼女は、

明らかに優等生である。しかし、優等生すぎて、いま一つ、面白みに欠けるというのが

難点であり、テレビや映画、舞台といったグラビア以外への露出もあまり進んで

いない。今回も、その辺りを意識した作りとなっており、彼女自身、一番、悩み模索

している。

Photo_2

今だに、パチンコ屋の営業にもまわっているよう。本音は、いつまで、こんなことを

続ける必要があるんだろう?ってことのようだが。

ゆっきーにっきー  川村ゆきえ公式ブログ

2012年1月21日 (土)

1月21日のメロンパン

セブンイレブンは他のコンビニと比べて、多彩な商品を揃えていて定評があるが、

メロンパンについてもそうである。これは、昨日、購入したもの。

121

カフェ・オ・レメロンパン。中にカフェオレクリームが入っているのが、私としては残念

であるが、外観のきれいなメロンである。茶色の生地のところは、カフェオレの粉が

まぶしてある。やはり、セブンイレブンは侮れない

2012年1月20日 (金)

石原都知事、芥川賞選考委員を退任

石原都知事の芥川賞選考委員退任、正式に了承

まあ、何か発言するたびに、ひと悶着起こさないと気が済まないのであろうが、もうこの人は作家でなく、政治家なんで、辞退して当然と思う。二足のわらじでできるほど、政治家って甘いもんではない。この人の小説も、「太陽の季節」以外は、目立ったものもないし、他人のことを言えた義理であろうか?

2012年1月19日 (木)

「人間」 麻里子さまのおりこうさま!

今年に入って、初めての「麻里子さまのおりこうさま!」のアップ。

実は、年始スペシャルが、2本あったのだが、見逃していたsad。私としたことが、

本当に申し訳ない。麻里子さま(*_ _)人ゴメンナサイ 。

今回のお題は、「人間」。150字以内で語るには難しすぎる・・・

Photo

投稿者の内容に合わせて、イラストを書く麻里子さま。本人も認めるように、

決して上手いとは言えないが、とても可愛く、分かりやすい人物画であるpen

Photo_2

さらに、麻里子さまの取り扱い説明も、提示してくださった。

一にも、二にも、まずは褒めることが肝心らしい。麻里子さまのハートをつかむには

ほめ上手にならなければならないようだ。今度の握手会までに、心に焼き付いて、

忘れられないような褒め言葉を考えておこうと思う。

2012年1月18日 (水)

1月18日のメロンパン

昨日、静岡県浜松市への出張に行ったとき、ブログ読者より、メロンパンの差し入れ

頂いた。

Photo

浜松市にある、ブロードリーベンというパン屋さんのメロンパンらしい。帰りの新幹線で、

鞄の重みで、少しつぶれてしまったが、表面生地が柔らかでシルキーな感触のソフトな

メロンで、甘みも控えめである。ポロポロこぼれ落ちないのがいい。やはり、時には、

コンビニ以外のメロンパンも賞味したい。

ブロードリーベン

2012年1月16日 (月)

「AKB48最強(秘)情報局」

AKB48関係の書籍を久しぶりに通読。別にファン以外なら、決して知る必要がない

情報が満載マニア本である。AKB古参ヲタ同好会が編集しているらしいので、

デビュー当時からの、AKB48及びそのメンバーにあった事件やエピソードが載って

いる。とは言え、私もその半分位は、既に知っていたことばかりであるが。coldsweats01

Akb

AKB48のファンにとっては、その情報がファン同士の共通語として存在するために、

このような本の需要があるのだが、それ以外に、握手会でのメンバーとの会話を

弾ませるためのネタ本としての役目もあるらしい。私も4月に握手会を控えているための

その予習もかねて、読破した。完全にAKB商法にはまっているな。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

2012年1月15日 (日)

ドラマ24「撮らないで下さい!! グラビアアイドル裏物語」

一昨日の金曜より、テレビ東京の深夜枠にふさわしい番組がスタートした。

この時間帯のテレビ東京は、過去にも「嬢王」、「モテキ」、「マジすか学園」など、

一部のマニアに受けるちょっと刺激の強い内容のドラマが放映され、好評であった。

今回も、我々の期待を刺激する扇情的なタイトルバックで始まり、視線を釘付け。

Photo

グラビアアイドルは、一般庶民から見ると、羨ましい存在に見えるが、彼女たちの業界も

現在、相当に苦戦を強いられているよう。本来のグラビアアイドルの活躍の場である、

出版業界自体が不況で多くの雑誌が廃刊を余儀なくされていること。また、AKB48

音楽のみならず、グラビアにも大量に出演していることから、ほぼグラビアのみを

本業とするグラビアアイドルたちの仕事の需要が減っていることも、大きな要因

らしい。そう言えば、AKB48がグラビアに出ていない雑誌自体が珍しく、おそらく1~2割

は占めているように思える。確かにAKB48の一人勝ちなのは否めない事実。

Photo_2

この番組は、テレ東7ちゃんガールズという、テレビ東京主催のグラビアアイドル

ユニット選考のオーディッションの最終選抜でのやり取り(やらせ?)に、インタビュー、

実話を混ぜながら、話が進行していく。最終的に、そのアイドルユニットが結成されるのか

どうかも、不明であるが、随所に見られるグラビアアイドルの本音、実生活、そして

言うまでもなく、多数の水着姿が堪能できるのはこの上なく美味しい。

毎週、金曜の夜が待ち遠しい。

ドラマ24 撮らないでください!! グラビアアイドル裏物語

2012年1月14日 (土)

荷造り

今年の春に引っ越しする予定。今日は、引っ越しの見積もりに業者さんの訪問あり。そそくさと決めたので、ダンボールを置いていった。やれる時にやっておかないと、間に合わなくなるので、あまり使いそうにないものから、荷造りを始めた。いつもながら、一人で、全部、やるって、結構、大変ですね。

2012年1月13日 (金)

長崎県にある避粉地?

長崎県にある花粉症患者の「天国に一番近い島」

最初、意味不明のタイトルに「?」と思ったが、読んでみて納得。避暑地が暑さをしのぐところ

なら、避粉地とは「花粉」を避けるところらしい長崎県平戸市にある、

的山(あづち)大島という島らしいが、スギやヒノキの植林面積が相当少ないらしく、

その島の住人の2.5%しか、花粉症はいないらしい。ちなみに、日本の全国平均は、

26.5%らしい。思わぬ、観光の目玉であるが、場所がら、中国からの黄砂の被害

どうなんだろうか?また、その島に行っても、花粉症が改善しない人は、もう日本には

住めないってことなのか?自分も花粉症なので、非常に知りたい。

Photo

2012年1月12日 (木)

木曜ドラマ「最高の人生の終わり方~エンディングプランナー」

普段、あまり連続物のドラマを観ないのであるが、久しぶりに、今日から始まる新作に

期待。あっちゃん、こと前田敦子の出演から知り、観たのであるが、予想以上に、

面白い。下町にある葬儀屋さんのあるじ(蟹江敬三)が急死し、次男が跡を継ぐという話

から始まるが、その次男の役にはなんと、山Pこと、山下智久が起用。

ひょんとしたきっかけで知り合った女刑事(栄倉奈々)とともに、ご遺体の生前の

事実を解明していくという、推理小説タッチの内容も、毎回、盛り込まれる。

山Pの妹で長女の役があっちゃんで、足が不自由で、ずっと実家の葬儀屋を手伝って

きたということらしい。

Photo

おかっぱの黒髪に、喪に服す格好が、この上なく、はまっている。あっちゃんには、

意外に、こういう、シリアスなドラマのほうが合っているように思えた。これから、

毎週、木曜日が待ち遠しい。

最高の人生の終わり方~エンディングプランナー

2012年1月11日 (水)

1月11日のメロンパン

久しぶりに「~月~日のメロンパン」というタイトルでアップ。今日は、昨日に引き続き、

読者からの差し入れで、アンパンマンシリーズ

Photo

だいぶ前に、このブログで、ポケモンのメロンパンをアップして好評であった。こちらは、

その名前通り、メロンパンナのメロンパンである。メロンパンにチョコレートで文字を

かたどっただけであるが、アンパンマンが好きな子供なら泣いて喜ぶ思う。

もったいなくて、食べないかもしれない。お味は、メロンパン+チョコレートという以上より、

言いようがないが、この2日間は、本当に楽しい気分になった。

2012年1月10日 (火)

ブログ開始一周年

願いが通じたのか、夜間はさほど起こされることもなく、比較的、睡眠は取れた。

単なる風邪とは言え、こういう時に、健康に勝る幸せなし痛感する。

話は、変わるが、ちょうど、今日でブログを開始して、まる一年になるone

一年間、ご愛読頂き有難うございました。今後とも宜しくお願いします_(._.)_

Photo

上は、今日、読者より頂いた差し入れの「食パンマン」。食べるのが惜しいくらい、

可愛かった。顔のところに蜂蜜が塗られてあり、とても美味しかった。でも、昨日の体調

だと、多分、食べられなかっただろう。健康であることに感謝up

2012年1月 9日 (月)

今日の当直

久しぶりに、朝から悪寒と全身の痛み感じた。早く良くなるように祈っていたが、

なかなか改善せず、そのまま、救急勤務に突入することになった。

一応、インフルエンザの検査はしたものの、陰性。ただし、どうしても症状が治まらないため、

薬を内服し、そのまま仕事を継続。食欲もないため、夕食は抜いた。

いやあ、こういうとき、健康の有難みが分かる。普段より、マスクを着用して気をつけている

つもりだが、やはり、寒い時期は、体調を崩してしまいがちである。何とか今夜を

乗り切りたい。

2012年1月 8日 (日)

AKB48・指原莉乃がソロデビュー

AKB48・指原莉乃、3月ソロデビュー 初主演ドラマ『ミューズの鏡』主題歌に決定

もし、AKB48を象徴する3人を選べ、と言われたら、私は迷わず、この人を入れる。

ちなみに、残りの2人は、前田敦子高橋みなみ、である。秋元康のAKB48についての

名言で「AKB48とは高橋みなみのことである」というのは、よく知られている。

チームAのキャプテンであり、かつAKB48全員のキャプテンでもある、

たかみな、こと高橋みなみリーダーシップあってこそ、現在のAKB48の成功があると

いうことを言わんとしている。

一方、「AKBとは、指原莉乃の“奇跡”のことである」という言葉が、先日、発売された

フォトブックの帯に記された。ご存知のように、さっしーこと、指原莉乃は、

ヘタレキャラで、ネガティブな性格のところが、人気を博している。それぞれの

メンバーが自分の特徴を、本来なら出したくないようなことも含めて、前面に出して

いくことで、ファンを獲得するという一番の成功例であり、そこが、AKB48の奇跡なんだ

と思う。AKB48以外なら、アイドルとして成功はおろか、デビュー自体できなかっただろう。

是非、今後も、ヘタレのままで芸能界を邁進し、皆に希望と勇気を与えて欲しい

指原莉乃オフィシャルブログ 「指原クオリティ」

T

2012年1月 7日 (土)

2012年のエーケーベヤ

新年を迎え、カレンダー、ポスターとも変えた、自称「エーケーベヤ」こと、私の書斎。

Dsc02100

一方の壁には、今年、一枚目のカレンダー。あっちゃんまゆゆの貴重なツーショット。

このブログの読者の多くは、いまさら、説明する必要もないと思うが、まゆゆとは、

チームB渡辺麻友のことで、私は、彼女をあっちゃんの次のセンターと考えている。

Dsc02098

反対側の壁には、今年のカレンダーの表紙を額に入れたものを立てかける。

去年の震災からの復興を応援するもの。今年も頑張ろうって、気持ちを新たにした。good

2012年1月 6日 (金)

機動隊員が容疑者の出頭を門前払い

出頭対応の徹底通知=平田容疑者見逃しを受け警視庁

天下の警視庁とあろうことが、何たるざま。わざわざ、昨年の大晦日に出頭してきた

重要指名手配の元オウム真理教信者平田信容疑者を、門前払いしていたらしい。

当人は、そのため、わざわざ、近くの丸の内署まで出向き、再度、出頭したとのこと

いくら、16年前の事件とは言え、今だに派出所や駅などに貼られている指名手配の

重要容疑者である。出頭してきているのだから、いたずらと早合点せずに、一通り尋問する

などの冷静な対応があってしかるべきと思う。警察の威信も地に堕ちたものである

2012年1月 5日 (木)

地方の「ゆるキャラ」の仕事始め

現在、地方の、ゆるキャラがブームらしい。自分はあまり、興味がないのだが、本日、

2つのニュースがあったので、アップ。

被災地からお礼も・・・「ひこにゃん」に過去最多の年賀状

滋賀県彦根市のマスコットキャラの「ひこにゃん」。多分、一般の人には、

彦根市が、日本のどのあたりに位置するかよりも、よく知られているだろう。

ちなみに東京や大阪のような大都市に、マスコットがあるのかどうか知らない。まあ、

大都会はそんな存在がなくても、十分に有名なので不要か。

まんべくんが「うおおおおおおおお」とTwitter再開

去年の8月に、戦争責任をめぐる発言で、炎上し、停止していた、北海道長万部の

まんべくん」。マスコットみたいに可愛くあらず、明らかな毒キャラであるが、SNSでは

逆にそこが、人気を博していた。みそぎが晴れて、今日から、Twitterを再開した

らしい。めでたしめでたし。flair

地域限定のポッキーや、マスコット、さらにNMB48やHKT48のようなアイドルグループまで、

地域ばやりであるが、あまり増えてくると、確固たる特徴を持たせないと、生き残れない。

この二つはそういう意味では勝ち組と思う。

2012年1月 4日 (水)

仕事始め

今日から、正月明けで、仕事始め。休日の間にたまっていた仕事や、調子をくずす方なども

いて、一年のうちで最も忙しい日である。クタクタになって、帰ってきて、そのまま布団に

倒れ込む。しかし、なんとかして、ブログの更新はせねば、奮起して、現在、書いている

最中。いやー、歳を取るごとに、疲れが抜けにくくなる。では、お休みなさい。sleepy

2012年1月 3日 (火)

ブッチャーついに引退

70歳ブッチャーついに引退・・・痛み止め打ちファイトも

黒い呪術師アブドーラ・ザ・ブッチャーがついに、プロレスから引退するらしい。

既に70歳であったのに、まだ、現役を続けていたのが、驚きである。馬場や鶴田など、

名ファイトを演じたレスラーの多くは、既にこの世におらず、いても猪木のようにマットには

立っていない。まだ、体重が150kgあり、額から流血して戦っていたというから、本当に

頑丈であった。長い間、ご苦労さまでした。chair

2012年1月 2日 (月)

今年初の断捨離

今朝、実家より戻る。ちょっと、仕事場に顔を出したあとに帰宅、今年初の断捨離

決行した。本当は、去年のうちにやっていたかったが、いつも、年明けになってしまう。

以前、読んだ、近藤麻里恵の「人生がときめく片づけの魔法」に従い、まずは、

衣類から。すべて、1箇所に出して集め、一枚一枚、手にとって、ときめくかどうか

調べる。ときめかなければ、即、ゴミ箱行き。そうこうしているうちに、

大型のポリ袋2杯分、まるまる一杯になった。

Photo

今年は、春に引越しを予定している。今から、不要なものは、捨てる努力をせねば。

何年も着ない服をずっと、取っていても、荷物がかさばるだけで、何もいいことがないと、

引っ越す前になって初めて気づく。服たちよ、今まで、御苦労さまでした

近藤麻里恵 「人生がときめく片づけの魔法」

2012年1月 1日 (日)

元日の新聞広告

元日の新聞広告
今日の読売新聞の一面の広告。丸美屋の宣伝にあっちゃんが載ってました。今年もAKBで始まりました。

初詣

初詣
今日は実家に戻り、住吉大社に初詣に行った。大阪では、初詣客の最も多い神社で、今日は特に元日ということもあり、境内は人だらけで、ほとんど、動きがとれない状態。やっとこさ、参拝し、お守りとお札も購入して、お神酒を授かり、帰路に着く。毎年新年の習わしにしているが、今年は昨年よりも、いい一年を過ごしたい。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »