フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

粗大ごみ

生まれてこのかた、初めて、粗大ごみを廃棄した。うちの居住地区では、月に一日、市の

清掃局に連絡をして、お金を払って、粗大ごみを処分してもらうようになっているらしい。

今まで、大型のものは、使わなくても引っ越しの際に、そのまま移動だけしていたが、

そろそろ、荷物がかさばり、引っ越し費用がかさむのもばかばかしく思えて、ようやく、

捨てることにした。オーディオ関係6点と、使わない掃除機1点、破れた布団2点。

合わせて2700円なり。朝方、布団が1点少ないとの電話あり。おそらく、誰かが持って

いった、のだろう。まあ、一点につき300円払っている訳だから、正式に言えば盗難である

が、まあ、必要としている人の手に渡るのはよしとしよう。

2012年2月26日 (日)

「撮らないで下さい!!グラビアアイドル裏物語」#7 おかもとまり

そろそろ、この番組も折り返し地点を迎えた。おそらく、全12回位の放送予定である

から、最終審査に残った19名全てがメインとなる訳ではないよう。今回、めでたくも、

メインとなったのは、真のグラドルではなく、お笑い芸人(正しくはモノマネ芸人)の

おかもとまりである。恥ずかしながら、この番組を観るまで、彼女のことを知らなかった。

Photo

決して、グラドルのようにグラマーな訳ではないが、笑顔が可愛い。確かに、お笑い女性

芸人にしては、美人である。

Photo_2

もしもの空想ものまね」、と題して、スザンヌ、松野明美、鳥居みゆき、岡本夏生らの

モノマネをするらしい。見ての通り、ちょっと広末涼子似であることから、広末の顔マネ

レパートリーという。

Photo_3

これは、鳥居みゆき顔マネ。マッドな感じが、何とも酷似している。

昨日のドラマでは、芸人をやっているのに、グラドルまで手を広げていることから、

真のグラドル達からは、疎まれ、嫌がらせを受け、そのため自信を失い・・・という

流れであった。本来のアイドルとは違った売り出し方をする、こういうアイドルの形を

正統派アイドルとは別に、非正統派アイドルというのかもしれないが、今回、その代表格

たる他二人も出演。

Photo_4

左は恵比寿マスカッツでもお馴染みの、栗山夢衣(くりやまむい)。普段、テレビに出る

時は、水着の上に亀甲縛りをして現れる。また、瞬時に自らを亀甲縛りする

(=セルフ亀甲縛り)のが得意芸。

右は、カブトムシゆかり。背中にカブトムシの甲と羽根といったコスプレで登場。

実生活でもカブトムシを300匹飼っているという、女性アイドルにしては稀な昆虫好き。

グラビアアイドル達も、生き残るために、色んな方法で目立とうと、必死なようだ。

おかもとまりオフィシャルブログ おかもと部

栗山夢衣オフィシャルブログ くりぃむ白書

カブトムシゆかりブログ 虫とYシャツと私。

2012年2月25日 (土)

AKBoxが出現

昨日、引っ越し荷物の荷造りをしていたら、思いのほか、AKB関係の書籍や雑誌

増えていたことに驚いた。Σ( ̄ロ ̄lll)

Photo

この箱は、AKB+BOXで「AKBox」と命名。まだ、興味があるので、ブックオフに持っていく

気はなく、次の住居に持ち込む予定。

2012年2月24日 (金)

部屋の掃除

来月、引っ越すということもあり、約3年ぶり、一番大きい部屋の掃除をした。

Photo

さすが、ダイソン、吸引力は半端じゃない。ちゃんと使ったのは約1年ぶりである

本箱の中の本も、大方は、ダンボールに詰めたし、あとは職場の本を持って帰り、

整理するのみである。物が少ないと感じる爽やかさを、3年ぶりに痛感

引越しが気持ちよく感じられる、断捨離のひとときである。

2012年2月23日 (木)

2月23日のメロンパン

本当に久しぶりに、メロンパンをアップした。もう、2ヶ月ぶり位。

Photo

トランドールというパン屋さんで見つめた、阿蘇みるくスイートメロン。最初、中に、

ミルクのクリームが入っているものばかりと思っていたが、あにはからんや、何も入って

なかったので、満足。九州で阿蘇の牧場の乳牛と言えば、ブランドらしい。生地が

ミルク風味で香ばしい。小さいので、これだけで朝食には、足りないものの、味覚的には

満足できたhappy01

2012年2月22日 (水)

乃木坂46 シングルデビュー

待ちに待った、AKB48の公式ライバル、乃木坂46の初シングル「ぐるぐるカーテン」が

お目見えした。ちなみに、何故、乃木坂かと言えば、所属している事務所の

ソニーミュージックの本社が東京の乃木坂にあるかららしい。また、どうして、

46かと言えば、48より人数が少なくても、負けないという意気込み、ということらしい。

46

AKB48でセンターと言えば、言うまでもなく、不動のセンター、あっちゃんこと、前田敦子

であるが、乃木坂46は、この子である。

Photo

生駒里奈(16歳)、秋田県出身。ちなみに、ぐるぐるカーテンのtypeBバージョンの

カップリング曲に、AKB48の「会いたかった」の音程を変えただけの、そのまんま

会いたかったかもしれない」というのがあるが、その中の前田敦子役である。

Photo_2

「会いたかったかもしれない」のPVにサプライズ出演しているあっちゃん。現在、20歳。

Photo_3

ちなみに、「会いたかった」のPVでのあっちゃん。当時、15歳。たった5年しか経って

いないのが嘘のように初々しい。

Photo_4

ちなみに、私が一推しのメンバーは、生田絵梨花ちゃん(14歳)である。AKB48では、

選抜で上位7名を神7、と呼ぶが、乃木坂46は七福神と呼ぶ。彼女はその一人である。

いきなり、「ぐるぐるカーテン」は、オリコンチャートで第2位らしいが、いつまでも

AKB48の二番煎じでは、すぐに飽きられるだろう。今後、秋元康が、どういう風に

売り出そうとしているか、興味津々である。アイヲタとしては、しばらく、目を離せない

2012年2月20日 (月)

光市母子殺害事件、元少年の死刑確定へ

光母子殺害事件、元少年の死刑確定へ・・・上告棄却

普段は、あまり真面目なニュースを取り上げないが、これだけはとてもやりきれない気持ち

である。私も、この事件で、元少年が死刑判決を受けるのは当然の処罰であり、

本村洋さんの思いが13年かけて、やっと通じたと思うが、記者会見で述べていた

「この裁判に勝者も敗者もない。この犯罪が起こった時点で、皆が敗者だった」という意見

に、切ない気持ちになった。途中の公判で、死刑反対論の複数の弁護士が、ここぞと

ばかりに被告の弁護についた件は、いくらそれが仕事とは言え、人でなし思えた。

人の通常の心理よりも、反死刑というイデオロギーのためには、手段を選ばない恐ろしさ。

後味の悪さだけ残った。

2012年2月18日 (土)

「撮らないで下さい!!グラビアアイドル裏物語」#6 川村りか

お楽しみのドラマがまた、巡ってきた。本日、メインの川村りか

番組「おねだりマスカット」にも出ていたので、名前は知っていた。今日は、特別に、

あまり知られていない他の3人のグラドルも抱合せで出演。オーディションのダンスの

レッスン目的で、計4人のグラドルたちが、旅館に合宿に来るという設定である。

ちなみに、秋月三佳以外は、以前、同時刻にやっていた、テレビ東京のドラマ24

嬢王3~Special Edition」でも、共演していたらしい。

Photo

川村りか。見ての通り、リーダー役。彼女は、実際にダンスが上手らしく、全国大会でも

優勝経験がありとか。体型、顔立ちともに、外人顔負けである。腕相撲も強いらしく、

自分は100%負けそうであるcoldsweats01

Photo_2

舘恵美(たちえみ)食べることが大好きで、しょっちゅう、お菓子を間食している。

自虐的にデブと言い、周囲からも、そう呼ばれているものの、実は内面傷ついている

ダンスが苦手。今回のドラマの騒動の張本人である。

Photo_4

丸高愛美(まるなかまなみ)。エイベックス所属。水着でDJをやっているらしい。

気が強く、思ったことを臆せず、口にする。

Photo_5

秋月三佳(あきづきみか)。17歳の現役高校生shine。ミス少年マガジン、高校ラグビー賞を

受賞しており、本人は女優志望である。「なっちゃん」のCMに出てきそうな初々しさ。

自分は女優になりたいのであって、水着だけで売れているグラドルのあり方に疑問を

抱いている。

Photo_6

さらに、深夜番組お決まりの入浴シーンサービスあり。spa

いつもより、フィクションの多い構成で、サービス映像が多かった印象。まあ、これだけ、

普段は、よく知らない、グラドルの体を拝めたたけでも、お得な気持ちにはなれた。

川村りかオフィシャルブログ 「リカ様の一本いっとく?」

舘恵美 公式ブログ Tachi Emi

丸高愛美オフィシャルブログ 「まなみんち」

秋月三佳 GREE 公式ブログ

ドラマ24「嬢王3~Special Edition」

2012年2月17日 (金)

AKB48 お守り

Dsc02308

職場の方から、頂いた。ひたすら、WONDAを飲んで、集めたらしい。神8にリーチ

となったところで、興味を失ったらしく、私にプレゼントしてくれた。よくぞ、これだけ、

めたもんだ。こうなれば、是が非でも、たかみなが欲しい(゚д゚)

2012年2月16日 (木)

AKB48 25thシングル 「GIVE ME FIVE!」

今年の第一弾シングルが昨日、発売されたが、早々と、ミリオンセラー確実らしい。

ちょっと前から、docomoのCMなどで流れていたので、アップテンポな曲調は、ご存知と

思うが、今回の新しい試みは、選抜メンバーでバンドを作って演奏しているという

である。ちなみに、GIVE ME FIVEとは、ハイタッチを意味するらしい(5本の指を

GIVEすることから)。さすが、秋元康、洒落たタイトルをつけられる。

Givemefive

ちなみに、今回は、握手権付きの劇場版CDというのを、初めて買ったが、ジャケット写真

が、あまりにも格好良過ぎAKB48はチェックのスカートというイメージがあったが、

こういう、モッズファッションを思わせる、ダークカラーのスーツも非常に似合う。また、

今回は、念願の、麻里子さまとの初めての握手・・・・happy01

わずか10秒間らしいが、この一年で最も忘れられない10秒になりそうである。

2012年2月15日 (水)

マイク・ベルナルドさん、死去

“Kー1四天王”マイク・ベルナルドさん死去 42歳

ここ数日、訃報続きである。最近は、人気に翳りを見せたが、一時期、テレビで、お茶の間を

独占していた、総合格闘技K-1の草創期に活躍した、マイク・ベルナルドさんが

亡くなられた。享年42歳。薬物大量服用による自殺とのこと。先立たれたアンディ・フグや、

引退したアーネスト・ホースト、ピーター・アーツとともに、K-1四天王と呼ばれた。

引退後は、格闘技のコーチをし、後輩の指導に当たっていたようだ。42歳は男の厄年である

が、一体、何が、史上最強の男を、追い詰めたのだろうか。非常に残念である。

お悔やみを申し上げます。

2012年2月14日 (火)

超訳「ブッダの言葉」 小池龍之介

以前、同じ出版社で出た「ニーチェの言葉」を読んだこともあり、知人から、同書を

借りれたため、出張の帰りのbullettrainの中で読んだ。比較的厚みはあるものの、一頁にある

言葉の字数が少ないため、集中すれば、2時間もあれば読める。そういう点で、

airplanebullettrainは、絶好の読書の場である。

Photo

なかなか、宗教書というのは、信仰している人間以外は、手にとって読む機会は少ない。

また、使われている言葉になじみがないために、途中で挫折することが多いと思われる。

その点、本書は、小池龍之介氏が、経典のフレーズを、現在の言葉や世相に

置き換えながら、わかりやすく現代語訳し、一気に読み通せる。巷にあふれる

自己啓発書より、ずっと啓発的であった。ブッダの時代と異なり、物と情報にあふれて

いる現代人は、さらに、自らを自由のない境遇に置いているのは確か。

心の自由を求めて、生涯にわたり、修行を積んだブッダの言葉は、今なお、輝きを

増して、我々に語りかけて来る。

2012年2月13日 (月)

ホイットニー・ヒューストンさん 死去

ホイットニー・ヒューストンさんが死去=ホテルで急死

一日遅れでのアップであるが、世界的な歌姫がまた、一人この世を去った

グラミー賞を6回受賞し、映画「ボディーガード」では、主演を務め、アルバムは1億4000万枚

以上を売り上げ、現存するもっとも売れている女性歌手の一人であった。しかし、

私生活では、元夫のボビー・ブラウンからのドメスティック・バイオレンス、さらに

アルコール・薬物依存で矯正施設に入るなど、順風満帆には程遠かったようである。

マイケル・ジャクソンをはじめ、若くして、大スターたちが亡くなるアメリカの音楽業界事情。

ドラッグ汚染がその背景に大きく存在しているのだろうが、日本も決して対岸の火事では

ないだろう。

2012年2月11日 (土)

「撮らないで下さい!!グラビアアイドル裏物語」#5 小松彩夏

昨日は、小松彩夏(こまつあやか)。AKB48には相当詳しい私であるが、

グラドルは全く未知の領域であり、彼女の名前も今回、初耳であった。

昔、テレビでやっていた実写版の美少女戦士セーラームーンにも、

愛野美奈子(セーラービーナス)の役で出演していたというから、結構、この業界では

有名らしい。ちなみに、北川景子は、同番組で、火野レイ(セーラーマーズ)役で

女優デビューしたそうだ。

Photo

小顔に、キラキラ星を書きこめるような、パッチリ目で、まつ毛も長い美人の典型

である。また、あくまで、昨日の番組内での話であるが、お高くとまっているところがなく

一般の人にも隔たりなく声をかけ、とても庶民的である。まさに、非の打ちどころがない

Photo_2

しかし、そういう何もかも完璧なところが、嘘くさい、作っている、本音を出していない、

と周囲から誤解されやすい。さらに正義感も強く、おせっかい焼きなところが、

ドラマ内での騒動に・・・・

Photo_4

今まで見てきたグラビアアイドル裏物語の中では、ある意味、一番、心の中の暗い部分

がなく、安心して観れた。それは、いいことであるが、本人にとっては、周囲からの

共感が得られず、実は寂しいことなのかもしれない。持たざるものには解らない、

持つものの孤独ってことなんだろうか?

小松彩夏オフィシャルブログ 「コマブロ」

2012年2月 9日 (木)

太平シローさん、死去

太平シローさん死去 55歳

また、若い人の訃報が届いた。漫才ブームの時、太平サブロー・シローの、ボケ役だった、

太平シローさんが亡くなられた。享年55歳。1980年代初頭の漫才ブームで、一世を風靡した

のは、ツービート、B&B、紳助・竜介が象徴であるが、他にも多くの漫才コンビが

メディアを席巻した。その中で、サブロー・シローは、二人とも、物真似がうまく、

正統派の漫才をやり、結構、好きだった。最近は、サブローに比べると、シローを見かける

ことは殆ど無かったが、こんな形で報じられるとは極めて遺憾である。ご冥福を祈ります。

2012年2月 8日 (水)

「人生の言い訳」 高田純次

だいぶ前に買ったまま、日の目を見ずに、本箱のすみに眠っていた。

今回の、引っ越し準備で、ブックオフに持っていけそうな本を漁っていたところ

たまたま見つけた。

Photo

本を買ったこと自体、完全に忘れていた。折角、見つけたので、ブックオフに出す前に、

読んでみようかと思ったところ、すぐに読破。テキトー芸で有名な高田純次だけに、

ありとあらゆる、テキトーな言い訳を、テキトーに解説していた。昔、マジメさで

息がつまりそうな研修医に、是非、この本を読むようにと、高田純次の

「適当論」(ソフトバンク新書)を貸したことがあったが、その後、彼は、一体、

どう育っているだろうか?荒療治だっただけに、ちょっと、責任を感じるthink

2012年2月 6日 (月)

インフルエンザ流行

今日は、救急当番だったが、ちまたでは、インフルエンザが大流行ですね。

ここしばらくでも、特に多い年のような気がする。自分も体調を崩し、熱を出して、

倒れてしまいそう。今日はゆっくり休み、十分に休養を取ろう。

インフルエンザ流行レベルマップ

2012年2月 5日 (日)

引越し準備

もう、今の住まいでの時限も7週間を切ったので、今日は朝から、荷造りとゴミ出しに

大わらわ。午前中、もう読まない本と、永く聞いていないCDをブックオフに持参。

合わせて62個あったが、しめて、8000円と結構な額になった。まあ、持っていても、

荷物がかさばるだけで、タンスの肥やしにもならないので、必要とする人の手に

渡るほうが、本やCDにとっても幸せであるnotesbook

Photo_2 

やっと、1部屋、片付いた。物が減って、見通しがよくなると、気分も晴れ晴れする。

あと3部屋、何とか仕事の合間に片付けていこう。明日は、体中に疲れが残って

いそうwobbly

2012年2月 4日 (土)

「撮らないで下さい!!グラビアアイドル裏物語」#4 尾崎ナナ

このドラマは、どこまでがノンフィクションでどこからがフィクションなのか、よく分からない

部分があるが、結構、グラビアアイドル(グラドル)に対する我々の先入観、

想像を打ち砕き、実際の姿を見せつけてくれている

Photo

どこかのOLが帰宅途中にコンビニにでも立ち寄っている光景に見えるが、こう見えて、

彼女れっきとしたグラドルらしい。名前は尾崎ナナ。現在、29歳。

Photo_2

さすが、カメラの前での悩殺ポーズは、プロフェッショナル。しかし、彼女は、仕事が軌道に

乗りかけていた数年前、過去に撮った、ある写真が流出したため、事務所を解雇される。

その後、仕事が激減し、現在の月給は8万円のみweep。この事件については、ネットで

調べたところ、事実のようだ。

Photo_3

さすがに、月給8万円では、都会で生きていけないので、週に4~5日レストランの調理で

アルバイトをしている。こちらのバイト代は9万円らしい。

Photo_4

過去2話と違い、タクシーを利用している場面がなく、ひたすらチャリで移動していた。

やはり、生活が困窮しているからか。

グラドルって、一部の売れている子は、テレビやCMにも出て、それなりの給料を

もらえて、華やかなようであるが、大多数は薄給でそれだけでは食べていけないらしく

最終的に諦めてこの世界から足を洗うようだ。彼女も来年で三十路であり、辞めようと

考えることもあるらしいが、グラビアアイドルという仕事に誇りがありまだ続けて

いきたい泣きながら語るシーンがせつなかった。

尾崎ナナのナナ色日記

2012年2月 3日 (金)

恵方巻き

今日は節分。昨日は雪で、道路も凍結していたが、今日は少し寒さも和らいだよう。

Photo

今年の恵方は、壬の方角、つまり北北西らしい。年明けてから、インフルエンザに

なったり、寝違えたりと、悪いことが続いているので、万事に吉となるように、

恵方巻きの丸かじり行った。今年一年、健康で過ごせますようにup

今年の恵方巻きの方角ってどっちですか? YAHOO知恵袋

2012年2月 1日 (水)

たかじん、食道がん!全番組降板

たかじん、初期の食道がん!全番組降板・・・最悪引退も

極めて残念なニュース。関西のほこる人気歌手、タレントのやしきたかじんが、

初期の食道がん治療目的のため、全番組を降板するらしい。食道がんと言えば、

復帰したサザン・オールスターズの桑田圭祐が記憶に新しいが、その病変の部位次第

では「声を出す仕事」自体を続けられるかどうか微妙である。

「たかじんのそこまで言っても委員会」のように、関東一極集中の権威的なメディアを

嫌って、関西だけで放映させる頑なな芸人魂は、関西人の誇りでもあった。何とか、

完治して、再び、お茶の間に登場して欲しい。eyeglass

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »