フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

AKB48チーム4 1st公演「僕の太陽」

以前、ブログにもアップしたが、AKB48の劇場公演を観るのは、昨年の8月のチームK

RESET公演以来である。今回は、昨年の6月に誕生したチーム4の公演である。

仕事を、片付けて、そのまま、新幹線に乗り込み、いざ、秋葉原へ。以前は、駅から電気街

に出ていたが、そのまま出ずに山手線に平行に歩いて行くと、ドンキホーテのビルの裏に

出ることに気付いた。この道順では、空いていると、おそらく、5分位で着くであろう

Photo_3

この看板が見えたら、そのまま電気街まで出ていく。すると、1階の例の柱が目に飛び込

んでくる

Photo_6

きたりえと、じゅりなコリスに誘われて、そのままエレベーターで8階へ。

Photo_7

今日は、遠方の方のみ、という企画だったようで、そのため、幸運にも当たったのかな、

と納得。おそらく、普段は、東京近郊の多数のファンが応募するので、いくら遠方枠が

15席分確保されているとは言え、なかなか当選できない。

女性だけとか月生まれの方とか、という限定公演が時にあるので、チケットを

当てたい人は、普段から、なるだけAKB48の公式ホームページに目を通しておくほうが

良いだろう。

Photo_8

チケットを買い、例の腕輪をはめてもらった後、開場の30分前には劇場前に集合

以前、アップしたように、集合時に、劇場前での抽選が、席を決める。私のチケットは、

16番とかなり前であったが、結局、今日は、10~19番がドン尻で、一番、後ろでの立ち見と

なった。早い者勝ちでなく、どこで観れるかというのも、ただ単に運による、というのが、

観劇のリピーターを作るのに、一役買っていると思われる。今日は、230~239番という、

ほぼ一番後ろが一番先に呼ばれたので、彼らが、メンバーの汗と吐息の一番かかる

最前列となったのだろう。本当、うらやましい(・∀・)イイ!。

Wikipediaによると、「僕の太陽」の演目は

0、overture

1、Dreamin` Girls

2、RUN RUN RUN

3、未来の果実

4、ビバ!ハリケーン

5、アイドルなんて呼ばないで

6、僕とジュリエットとジエットコースター

7、ヒグラシノコイ

8、愛しさのdefense

9、向日葵

10、竹内先輩

11、そんなこんなわけで

12、デジャビュ

13、夕陽を見ているか?

あと、アンコールに以下3曲

1、Lay down

2、Bingo!

3、僕の太陽

私も、昨日、予習として、YOU TUBEひまわり組の動画を観たが、ざっと16曲もある

のだ。これで、2時間まるまる、その後、出口で全員とハイタッチをしてもらって、やっと

終わる。今日は、チーム4の16名が一人もかけることなく揃った、初めての日だったらしく、

アンコールの先導をとる兄ちゃん(おそらく、チーム4の大ファン)も、気合いが入っていた。

私もAKB劇場に入るのが4回目(うち、AKB48は2回、SDN48が2回)であるが、次第に、

楽しみ方がわかってきた。まずは、ミックスやかけ声(超絶かわいい~ちゃーん)を、

恥ずかしがらずに、周囲に合わせて、かけてみるって、こと。また、できれば、

メンバーの顔と名前を一致させていく(でないと、かけ声が掛けられない)。

ミックスや、かけ声、またメンバーとのやり取りが面白くなることから、同じ演目でも、

1度目より2度目、2度目より3度目と、回数を重ねるたびに、より楽しくなっていく。

本当に、飽きさせない工夫をしているなって、感心する。

いやあ、ますます、AKB48に、はまっていく自分がちょっと照れくさい。

Photo_14

チーム4のキャプテン 大場美奈

ひまわり組1st Stage 「僕の太陽」

2012年4月29日 (日)

指原莉乃1stフォトブック 「さしこ」

今年の1月に発売された本であるが、引っ越しや新職場でのどさくさで、なかなか時間が

取れず、読まないでいた。一昨日、たまたま、近くの本屋で見つけたので、買ってみた。

言うまでもなく、ヘタレのさっしーこと、指原莉乃が主役であるが、他のAKB48のメンバー

の写真集よりも、よく売れているらしい。

Photo

私の中で、AKB48を代表する3人を上げろと言われれば、必ず「前田敦子」「高橋みなみ

そして、「指原莉乃」を上げる。なぜ、この3人かと言えば、前田敦子は、クラスで

目立たなかった内向的な女の子が、AKB48と出会って、いきなりスターダムに

伸し上がっていくシンデレラストーリー高橋みなみAKB48という、もはや200人を

超える大所帯を束ねる精神的支柱であり、彼女なしではAKB48はここまで来れなかった

また、指原は、今までにないアイドルの形を提示してくれた奇跡。とびきり可愛くなくても、

ダンスや歌がうまくなくても、努力していれば、成功するんだと、AKB48を目指す子の

自信にもつながっている。本の内容であるが、フォトブックにも関わらず、読むところが

多く、ファンでなくても楽しめる。本人も、自ら認める、相当な、アイドルヲタクであること

から、ファン目線からの発言がエッセイの中に多くちりばめられている。また、

決して自分から表には出さないが、誰よりも心優しくて、人一倍の努力家である。

私以外にも、この本を読んで、さっしーのファンになった人は、多いのではなかろうか。

是非、今度さっしーの握手会に行きたい。

AKB48指原莉乃、“さしこバブル”にも申し訳なさげに「フォトブック買わなくてもいい

です...」

2012年4月26日 (木)

AKB48劇場公演 チケット当選!

久しぶりの快挙である。たまたま、というか、3週間前から、まめに、週末のAKB48劇場

公演を狙って応募していたのが、ラッキーにも当選したhappy01平日でも、倍率が100倍を

超える、というから、相当な幸運と思う。

Akb48

調べると、チーム4の公演のようである。チーム4とは、チームA、K、Bに続き、

昨年、当時の研究生から昇格したメンバーらにより結成された4番目のチームである。

リーダーは大場美奈で、「フレッシュレモンになりたいの!で有名な市川美織や、

アマとは思えないようなゴルフスコアを叩きだす山内鈴蘭そのメンバーである。

いやあ、新職場に移って、幸先よいスタートである。黄金週間はこの日だけは、

心ゆくまでアゲアゲで行きたい。急用が入らないことを祈る。

AKB48公式サイト メンバー情報

2012年4月22日 (日)

ももいろクローバーZ 横浜アリーナ公演

最近は、AKB48以外でも、グループアイドルが人気を上げてきているらしい。

4月21日、知り合いとともに、その筆頭格である、ももクロこと、ももいろクローバーZ

ももクロ春の一大事2012~横浜アリーナまさかの2days~公演」のライブビューイング

inシアターを観に行った。ライブビューイングinシアターとは、生でライブ会場で見れない

ファンのために、地方にある映画館で同時刻に生中継を行うことである

おそらく、最初に全国的に始めたのはAKB48と思われ、選抜総選挙もじゃんけん選抜も、

各地域の映画館で見れるようになっているのは、周知である。ライブ会場さながら、

サイリウムを持ったファンが多数集まり、お決まりのかけ声や手拍子で盛り上がる。

Photo

AKB48ほど、曲はメジャーではないものの、2012年のCDショップ大賞も受賞しており、

これからも息の長い活躍が期待できそう。また、ダンスはアクロバティックで、舞台狭しと

全力疾走し、なおかつ生歌を聞かせるライブは、一見の価値ありである。

まだまだ、世間は、AKB48に追い風であるが、アイドルとはサブカルチャーな存在である

考えた時、ファンとしてはこういったコアに探究できるもののほうが、より楽しいかと

思われる。また、AKB48と比べて、人数が少ないので、年老いて記憶力の落ちた脳でも、

十分に全員を把握できるのはメリットかと。

AKBと言えば、昨日のライブで、さっしー、こと指原莉乃が道場破りならぬ、サプライズ

参加し、6月25日に武道館で行われる、「ゆび祭り~アイドル臨時総会~」へ、

ももクロを招待をした。さっしーは、「ここで一曲、歌ったら、考えてもいいぞ!」との、

挑発を受け、5月2日発売のソロデビュー曲「それでも好きだよ」を歌った後に、

参加の返事をもらった。AKB48という圧倒的に大きいグループにいながら、

下手に出て物事を頼みに行く姿は、さすが、へたれのさっしーと、感動した。

ももクロライブにAKBさしこ乱入!!

2012年4月19日 (木)

麻里子さまグッズを頂く

今日、職場の同僚の娘さんから、素晴らしいものを頂いた。

Photo

普段、その方には、AKBのCDを時々、贈呈する。その方の娘さんは、AKB48のファンで、

あっちゃん推しで、たいそう喜ばれているらしい。私が麻里子さま推しと聞いて、お礼にと、

グッズをショップで購入したという。いやあ、こういうのは、自分で買うのは恥ずかしくて、

なかなか、買えないので嬉しいかぎり。麻里子さまファンで良かったhappy01

2012年4月17日 (火)

4月16日のメロンパン

先日、名古屋に行った際に、購入したメロンパン。

Photo_2


栄町のサンエトワールで見つけた。値段は120円とパン屋のメロンパンにしては安め。

生地がやや固めで、甘く、コンビニのメロンパンに少し似ているか。

サンエトワールは、山崎製パンの傘下のベーカリーとのこと。

2012年4月13日 (金)

「非選抜アイドル」 仲谷明香

今年の初めにあったNHKの番組、Documentary of AKB48「AKB48+1」で、

声優志望のアイドルとして紹介された、なかやん、こと仲谷明香の書き下ろし。

よく知らない方のために、名前は「なかやさやか」と読む。チームA所属で、

何と、あっちゃん、こと前田敦子中学校の同窓生だったらしい!

クラスの中でも目立たなかったあっちゃんが、アイドルになったことを知ったことから、

AKB48に興味を持ち、自分もオーディションをうけるに至ったというから、人の運命とは

面白い。話はそれるが、このクラスの同窓生は、今頃、皆、鼻が高いだろう

Photo

なかやんは、AKB48で、人気のないメンバーであり、過去の3回の総選挙で

いずれも40位以内(アンダーガールズ以上)に入れなかったことから、

非選抜アイドルという自虐的なタイトルをつけている。しかし、読むと、決して、

負け惜しみでなく、彼女は非選抜組というポジションを楽しみ、そこから、

声優になる、という自分の夢に向かって歩いていこうとしているのがわかった

彼女も指摘しているが、AKB48が、今までのアイドルグループよりも、長期間の人気を

誇っている理由として、人気のないメンバーが、決してくさっておらず、それぞれ

劇場公演では人気メンバー以上に、歌にダンスに頑張っており、また、それを見守り

応援する多くのファンがいることがある。そうしているうち、もともと、人気のなかった

メンバーも、次第に自分の長所に気づき、そこを売ることで、ファンを獲得していく。

さっしー、こと指原莉乃はその一番の成功例だろう。AKB48の出演している、

「家庭教師のトライ」のCMにもあるように、努力は決して裏切らない、のである。

仲谷明香オフィシャルブログ  駄菓子菓子

2012年4月10日 (火)

AKB48個別握手会初体験(後編) 推しメン以外との握手

AKB48の個別握手会で多くのメンバーは、朝の9時から、夜の9時過ぎまで、

ほぼ1時間半ずつ、一日6部、約半日にわたり、ひたすら握手を行う。

また、研究生などの無名のメンバーは、メインのメンバーの食事休憩にあたる、

昼休みや夜の休み時間を利用して握手をし、名前を売っている(昼の部、夜の部)。

各自、案内時間の表を見て、並ぶレーンを探すが、殆ど、電車の時刻表のありさまで

一苦労 ( ゚д゚)ポカーン。

Photo

第2部の麻里子さま以外、第3部(14時~15時半)に2人、第4部(15時半~17時)に3人

と握手を行った、

3

第3部はSKE48の高柳明音が2枚。AKB48の片山陽加が1枚。

1枚で10秒のため、2枚では20秒の会話が可能。最大3枚連続の使用、つまり30秒まで

可能らしい。一度に使いきってもいいし、10秒ずつ列に並びなおす(=ループする

でも構わないようだ。一応、私は2枚連続、つまり20秒の握手を選択した。

Photo

ちゅり、こと高柳明音は、SKE48のチームKⅡのリーダーで、

昨年の選抜総選挙で23位、SKE48の中では、W松井こと、松井玲奈、松井珠理奈に

ついでの人気メンバーである。彼女のことも前もって調べていったが、残念ながら、

AKB48と違い、情報ソースが断然少ない。一応、WikipediaとGOOGLE+に目を通し、

鳥好きで4羽のインコを飼っていることが判明。「鳥が好きなんですね?」と切り込んだ

ものの「はい、好きです」と返され、それ以上、話が続かなかった。おまけに、20秒もあり、

残った時間の沈黙に耐えられず、柳の下のドジョウを狙う覚悟で

「あのー、気合いを入れてください」と、言ってみたところ「試験でもあるのですか?」

極めて真っ当な答えが返ってきて拍子抜け

やはり、とっさのアドリブが利く、麻里子さまのほうが役者が上である。

Photo_2

はーちゃん、こと片山陽加は、名前は聞くものの、あまり人気のないメンバーであり、

AKB48のシングル選抜に過去に一度も入ったことがないらしい。昭和のアイドルや

歌謡に詳しく、劇場でも「昭和!」と、ありがたくない声がかかるようだ

ブログのタイトルも、「純情通り3丁目」という、レトロ感溢れるもの。

右一つ隣の倉持明日香、二つ隣の小嶋陽菜と比べて、明らかに列が空いていた。

実物はと言えば、24~5位かな、と年上に見えた

昭和顔大好きです、応援してます!と声をかけてみたところ、この上ない笑顔で

「また、AKB劇場や握手会に遊びに来てください」と話し、剥がしやの終わりの合図にも

抵抗して、10秒以上、おそらく13秒位強く手を握ってくれ、完全に見えなくなるまで

手を振ってくれた。お姉ちゃんが席に着くようなクラブで、こんな子がヘルプで着いて

くれたら、次回から指名するのは、間違いなしである。ちなみに、名前の順序から、

列の待ち時間に、右二つ隣のカーテンの隙間から、こじはる、こと小嶋陽菜を拝める

のも、はーちゃんレーンに並ぶ特典である。こじはるは、白のワンピに

真珠のネックレスで、この世のものとは思えぬ美貌、は~とため息

4

第4部は上記の3人。一番、人気のありそうな、ゆいはん、こと横山由依より開始。

Photo_3

ひかりTVの「びみょー」という番組で、「家政婦のミタ」のパロディーでの

「家政婦の三田(サンダ)」というなかで、サンダさんの役をやっていて、

「ミタさん?」と聞かれて「サンダです」と答えるシーンが面白かったので、知人より聞いて

みてと言われて実行。「家政婦のミタさんですね?」と聞いたら、案の定「サンダです」

答えてくれた。即座の返答だったため、何人もの人に言い古されていたように思う。

その後、時間があまり、沈黙。

次は、仁藤萌乃

Photo_4

マジすか学園のチームほるもんのメンバーで、恐そうなイメージが

あったが、どうしてどうして、大企業の美人秘書風のいい女である。

自分で塗ったという、オシャレなネイルを褒めてあげたところ、キャッキャッと

喜んでくれて、「ありがとうございました。また、遊びに来てください」と、これも完全に

見えなくなるまで手を振ってくれた。

最後に、前田亜美

Photo_5

彼女は16歳で今度、高校2年になったばかし。立派な眉毛

チャームポイントであるが、自分としたことが、とっさで話すことを忘れて前に突っ立った

ところ、ベストに付けているクマのプーさんを見て、「プーさんだ!」と第一声。

でも、その後、話が続かなかったため、「頑張ってください」と言って終了した。

3部で計6時間、ワクワクドキドキの連続であったが、本当に疲れた。

でも、握手しているメンバーは計12時間、それも、握手するすべての人に、

何かを話し、リアクションしなければならないのだから、その労力は想像を絶する。

人それぞれ、握手会の楽しみ方があるが、メンバーの気を引くために、いろいろと

情報収集しながら、考え、実行に移してリアクションを楽しむという過程が

一番楽しかった。今回の握手会で、新たに推しメンになった子もいるし、

また一つAKBの楽しみ方が増えたようだ

片山陽加オフィシャルブログ  純情通り3丁目

2012年4月 9日 (月)

AKB48個別握手会初体験(中編)  麻里子さまと握手!

憧れの麻里子さまとの初めての握手のため、何を話そうかと、前日4時間かけて

書籍とインターネットより情報を収集。麻里子さま発信はブログ、twitter、

GOOGLE+とありとあらゆるソースを使っており、ファッションやアクセサリー、出演した

番組と内容は豊富。ただし、10秒で話を楽しむのは、とても、無理と判断。

ちょうど、その日、宿泊した新宿のホテルの近くで立ち寄ったスナックのお姉さんに

相談。すると、さすが、女性である。

じっと目を見る、大きい声で自分が好き、と伝わるように正攻法で攻めるのが

いいのでは、というアドバイスを頂き、予行演習。目をじっと見て、

麻里子さま、大好きです」「麻里子さま、愛してます」とひたすら、繰り返した。

もともと、人見知りするたちなので、最初は照れて、目を見れなかったが、

次第に見て話せるようになった。

当日は、頭の中を「好きです、麻里子さま」がこだましながら、会場へと向かった。

Photo

10時半からの部で、まだ空いている時間帯のはずだが、麻里子さまレーンは、

他のメンバーの3倍はあるよう。隣のレーンが、これまた人気絶頂

さっしー、こと指原莉乃のため、おしあいへしあいでなかなか進まない。

並んでいる間に、「気合いを入れてください!も、最後に付け加えようと、心に決めた。

待っている間、右横のレーンのメンバーが、カーテンの空いた隙間から見える。

背の高い、小顔のメンバーがいるな、でも視力が悪くてはっきりしない、誰なんだろう、

って考えたら、あきちゃ、こと高城亜樹ではないか!

次回は、ちゃんと眼鏡の度を合わせてこよう、うらめしく思った。

Photo_2

あと3人目となったところで、なるだけ、見てもらえるように目立つほうがいいことに気付き、

普段は車のキーにつけている、くまのぷーさんをベストにぶら下げ、また麻里子さまの

ピンバッジを胸に付けた。そして、ついに順番が・・・

Photo_3

ブースに入って、握手するやいなや、開口一番。

麻里子さま、大好きです!気合いを入れてください」。にこっと(笑)、「気合い?

言い、ちょっと考えた様子で、上に置いてある掌(麻里子さまの右手)で僕の右手の甲を

ポンと叩いてくれたのである。そのあと、いわゆる剥がし屋に剥がされて

ブースから出たが、叩いた時に、こみあげたいい香水の匂いが手に残った

今年もっとも長く感じた、濃密な10秒だったのは、言うまでもない。

麻里子さま以外にも、あと5人のメンバーと握手をしたが、その件は、明日に譲る。

2012年4月 8日 (日)

AKB48個別握手会 初体験(前篇)

以前、このブログでも、AKB48握手会について、体験談を述べたことがあったが、前回は

全国握手会であった。今日は、個別握手会に初めて参加した。詳しく知らない方のため

説明するが、AKB48の握手会は、大きく①全国握手会②個別握手会というのがある。

①全国握手会は、AKB48のシングルCDの通常版CDを予約した際についてくるもので、

文字通り全国の各地域で行われる。ただし、購入したCDでも、それがついているものと

ついていないものがあるため、全国握手券封入というシールが張ってあることを確認

する必要がある。また、参加メンバーは、数日前、AKB公式ブログ(通称トガブロ)や

キングレコード公式サイトで発表される。そのため、お気に入りのメンバーがいないこと

もある。また、握手時間は3~5秒と短い。また、この握手会が始まる前に、5曲くらいの

ミニコンサートとメンバーによるMCついている。

②個別握手会とは、劇場版CDという、キャラアニという通販サイトのみで購入できる

CD(DVDは付いていない)で1枚1000円の購入で、1メンバーとの握手券が付いてくる

というもの。握手時間は約10秒。DVDが付いていない分、通常版の1500円と比べて

安いが、予約限定のみである。CDの購入で、どのメンバーと握手したいかも指定でき

抽選で外れない場合のみ、何枚でも応募できる。逆に、あまり人気のないメンバーで

は、抽選にもかからないので、何枚でも購入可能(=何回でも握手可能)である。

詳しくは、AKB48握手会ガチマニュアル(コスミック出版)を参照されたし。ちなみに、

全国握手会と異なり、コンサートはついておらず、ひたすら握手だけである。

そのかわり、AKB48および、その姉妹グループのSKE、NMB、HKT、また研究生など

殆どのメンバーが参加しており、握手による人気合戦という様相である。何度も握手を

繰り返し、メンバーに認知されたい人にお勧めである

今日は、個別握手会であった。東京ビッグサイトにて開催。個別握手会は、首都圏の

大きいイベント会場でやることが多いようだ。よく晴れていて、絶好の握手会日和。

Photo_2

言わずもがな、私のお目当ては、麻里子さま、こと篠田麻里子である。早速、

第2部、10時半から登場。昨日より、何を話すかを考え、予行演習もしていた

Photo_3

明日、中編に続く。

2011/11/12  ケンケンの独り言 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」

2012年4月 7日 (土)

4月7日のメロンパン

今日は、夕方から、フェイスブックのオフ会目的で上京。明日は、楽しみにしていた催し

もあり、打ち合わせ。

7

デイリー山崎で買った、「7代目メロンパン」という名のメロンパン。何が7代目かは不明。

過去に、1~6代目もあったのかもしれない。普通にコンビニで買うメロンパンより

一回り大きく、カリカリしている。また、ジュースは、AKBでおなじみの、カゴメの野菜一日

これ一本、にした。今日のキャラクターは、推しメンの麻里子さまである

Photo

やっと春らしい暖かい日和になり、気持ちよい。新春に相応しい楽しい週末にしたい。

2012年4月 4日 (水)

前田敦子 選抜総選挙の辞退を表明

前田敦子、6・6総選挙、辞退

今さらというか、卒業の宣言をしたときに、十分に予測されたことであるが、前田敦子

こと、あっちゃん今年の選抜総選挙は出ないらしい。まあ、出たとしても、

最後ということで、圧倒票で首位になる考えられることから、それではセンターを決める

ための選挙をする意味もなくなるのでこれが順当であろう。

Photo

今回の会見で、本人はしきりに不器用という言葉を使っていた。ちなみに、今度、

出版された写真集のタイトルは同じく「不器用」である。この写真集が編集された

時点で、今回の卒業は決まっていたのであろう。いつもファンサービス旺盛で、

器用大島優子と比べて、あっちゃんは確かに不器用である。気持ちの動揺を隠せず、

人前で不機嫌な態度を取ってしまうことのある彼女は、どちらかと言えば、アイドル向き

ではない。しかし、不器用であっても努力次第で夢をつかむことができるんだと、

実人生で器用に立ちまわれない多くの人から共感を得られたように思う。

卒業後も、器用で世渡り上手な人間にはめげずに、頑張っていって欲しい。

ケンケンの独り言:2011/7/11  情熱大陸 「前田敦子」

2012年4月 2日 (月)

4月2日のメロンパン

今日から新年度。新しい職場での初日。今日は、東京新宿東口にあるGOOD TIMESで買ったメロンパン。紅茶メロンらしい。

1333319277105.jpg
ボリュームたっぷりの芳ばしい、紅茶によく合う感じ。AKBのやってる野菜ジュースを飲んで、頂きました。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »