フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« AKB48個別握手会初体験(後編) 推しメン以外との握手 | トップページ | 4月16日のメロンパン »

2012年4月13日 (金)

「非選抜アイドル」 仲谷明香

今年の初めにあったNHKの番組、Documentary of AKB48「AKB48+1」で、

声優志望のアイドルとして紹介された、なかやん、こと仲谷明香の書き下ろし。

よく知らない方のために、名前は「なかやさやか」と読む。チームA所属で、

何と、あっちゃん、こと前田敦子中学校の同窓生だったらしい!

クラスの中でも目立たなかったあっちゃんが、アイドルになったことを知ったことから、

AKB48に興味を持ち、自分もオーディションをうけるに至ったというから、人の運命とは

面白い。話はそれるが、このクラスの同窓生は、今頃、皆、鼻が高いだろう

Photo

なかやんは、AKB48で、人気のないメンバーであり、過去の3回の総選挙で

いずれも40位以内(アンダーガールズ以上)に入れなかったことから、

非選抜アイドルという自虐的なタイトルをつけている。しかし、読むと、決して、

負け惜しみでなく、彼女は非選抜組というポジションを楽しみ、そこから、

声優になる、という自分の夢に向かって歩いていこうとしているのがわかった

彼女も指摘しているが、AKB48が、今までのアイドルグループよりも、長期間の人気を

誇っている理由として、人気のないメンバーが、決してくさっておらず、それぞれ

劇場公演では人気メンバー以上に、歌にダンスに頑張っており、また、それを見守り

応援する多くのファンがいることがある。そうしているうち、もともと、人気のなかった

メンバーも、次第に自分の長所に気づき、そこを売ることで、ファンを獲得していく。

さっしー、こと指原莉乃はその一番の成功例だろう。AKB48の出演している、

「家庭教師のトライ」のCMにもあるように、努力は決して裏切らない、のである。

仲谷明香オフィシャルブログ  駄菓子菓子

« AKB48個別握手会初体験(後編) 推しメン以外との握手 | トップページ | 4月16日のメロンパン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455847/44872029

この記事へのトラックバック一覧です: 「非選抜アイドル」 仲谷明香:

« AKB48個別握手会初体験(後編) 推しメン以外との握手 | トップページ | 4月16日のメロンパン »