フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

AKB48 第4回選抜総選挙 順位予想第2弾

去年の6月4日にも、同じ手法で分析したが、「AKB48総選挙2012ガイドブック」と

去年の追い上げ率(最終票数÷速報票数)を参考にし、今年の総選挙の順位を予測

してみた。ちなみに、TOP16位の順位を全員当てる、つまり16連単を当てれば、推しメン

と一緒に食事ができるらしい

つまり、私は、麻里子さまとお食事デートできるのであるrestaurant

今年こそ、当てるっきゃない。

Photo_2


①速報の結果と、②去年の速報から最終結果までの追い上げ率

(最終票数÷速報票数)、を鑑みて、計算。2日目の速報票数の横に、

昨年の追い上げ率を記載しておく。

①×②で単純に計算した順位が最も右になる(ただし、昨年、圏外であったものは

②が不明なので除く)。今年は、前田敦子の不参加もあり、番狂わせが多数、予測される

ため、速報40位までを解析対象とした。競馬の予想もそうであるが、過去の戦績からの

予想は比較的、的中しやすい。ただし、それは、あくまで、去年と同じメンバーで、全く

同じ活動をしているという前提であり、AKBほど、毎年、変化し続けると、予測は困難。

ただし、以前からいるメンバーのファンの趨勢の参考にはなるので、知ることは

無駄でない。

                   ①速報票数      ②昨年の追い上げ率      ①×②の順位  
第1位 AKB48 チームK 大島 優子  15093票         7.16                 1

第2位 AKB48 チームB 柏木由紀  12654票         6.15                 3

第3位 AKB48 チームB  渡辺麻友  11329 票        6.88                 2

第4位 AKB48 チームA  指原莉乃  9337票         6.14                 6

第5位 AKB48 チームA  高橋みなみ 8955票        5.97                 7

第6位 AKB48 チームA  篠田 麻里子  8619 票       7.55                 5

第7位 SKE48 チームS  松井玲奈    8460 票       5.63                 9

第8位 SKE48 チームS 松井珠理奈  7795票        9.77                 4   

第9位 AKB48 チームK 板野友美   6,595 票        7.64                 8

第10位 AKB48 チームK 宮澤佐江   6280票        6.49                 11

第11位 AKB48 チームA 小嶋陽菜   5334票        8.09                 10

第12位 AKB48 チームK 横山由依   4301票       5.97                  13

第13位 AKB48 チームA 高城亜樹    3661 票      6.08                  17

第14位 AKB48 チームK 梅田彩佳   3484 票      8.23                  12

第15位 AKB48 チームK 峯岸みなみ   3396 票      6.63                 16 

第16位 AKB48 チームB 北原里英    3302票      7.24                  14

第17位 AKB48 チームB 河西智美   3327 票      7.36                  15

第18位 NMB48 チームN 山本彩     3218 票      6.02                  19

第19位 NMB48 チームN 渡辺美優紀 2976票     (   )              (   ) 

第20位 SKE48 チームKⅡ 高柳明音  2471 票    6.62                  20

第21位 AKB48 チームB  佐藤亜美菜  2392 票    6.17                 21

第22位 AKB48 チーム4   島崎遥香   2340票     (   )              (   )  

第22位 SKE48 チームKⅡ 古川愛季   2340 票     (   )              (   ) 

第24位 SKE48 チームKⅡ 秦佐和子   2312票      5.47                 24

第25位 AKB48 チームB  増田有華    2182票      6.42                 23

第26位 SKE48 チームS  須田亜香里   2149 票     4.86                 26

第27位 SKE48 チームKⅡ 向田莱夏    1948 票     (   )              (   )

第28位 SKE48 チームS 大矢真那     1919 票     7.52                22

第29位 SKE48 チームKⅡ小木曽汐莉   1788 票     (   )              (   )

第30位 AKB48 研究生 武藤十夢     1757票      (   )              (   )

第31位 NMB48チームN 小笠原莱由  1746票      (   )              (   )

第32位 AKB48チームK 秋元才加    1743票      11.4                18

第33位 SKE48チームS 矢神久美    1671票     (   )              (   )

第34位 AKB48チームA 倉持明日香   1653票     6.9                 25

第35位 SKE48チームS 木崎ゆりあ   1624票     (   )              (   )

第36位 AKB48チームA 仲谷明香    1348票     (   )              (   )

第37位 SKE48チームKⅡ 矢方美紀   1345票     (   )              (   )

第38位 AKB48チームA 仲川遥香    1244票      6.9                27

第39位 SKE48研究生 松村香織     1194票     (   )              (   )

第40位 AKB48チームA 中田ちさと    1188票     (   )              (   )

特に、重要に思えるのが、追い上げ率である。追い上げ率のベスト3は、秋元才加(11.4)

松井珠理奈(9.77)、梅田彩佳(8.23)であるが、実は、偶然にも、去年も全く同じ順位

なのである。つまり、速報を見てから、CDを買い、投票するファンが多いということである。

最終予測を出すまで、あと、1週間を切った。参考とされたし。

2012年5月26日 (土)

AKB48劇場チケットの購入方法 改訂版(24年5月26日)

当ブログで、最も人気が高い記事「AKB48劇場チケットの購入方法」(23年8月4日

アップ)。お陰さまで、AKB48公式を除いた場合、AKB48劇場のチケット購入の仕方を

記載したブログでは、現在のところ、GOOGLE検索で首位である。その責任の重みも

あり、少し、以前と変わったところもあるので、本日、1年ぶりに改訂を行なった。

AKB48劇場公演に初めて応募する方の入門として、お役に立てれば幸いである

Akb

まずは、AKB48の公式ホームページから、AKB48劇場チケットセンターに入り、

会員登録する。劇場チケットIDとパスワードを得ると、Myページにログインできる。

ログインしたら、0時〜20時の間5日先まで、観劇可能な公演を予約できる。

まず、公演の当選枚数は、あらかじめ、下記のように分けられている。

①AKBファンクラブ「二本柱の会」またはAKB48mobile会員 100枚

②遠方枠(関東1都6県以外に住まい) 15枚

③ファミリー・カップル枠 10枚

④女性及び小中学生枠 10枚

⑤一般客 115枚

Photo


①については、観覧希望日の3日前の0~20時に応募。3日前の23時まで抽選があり、

チケット当選とキャンセル待ち当選のみ、Myページに表示される(自分のメルアドにも

当選通知が来る)。また、有料会員枠を複数持っている場合(たとえば、二本柱の会と

AKB48mobileの両方など)、同一公演に、複数口の応募が可能である。

②は観覧希望日の5日前の0~20時に応募。4日前の15時まで抽選があり、

当選者のみ、Myページに表示される(自分のメルアドにも当選通知が来る)。ハズレでも、

③~⑤での新たなる応募は可能である。

③~⑤は、観覧希望日の2日前の0~20時に応募。1日前の15時まで抽選があり、

当選者のみMyページに表示される(自分のメルアドにも当選通知が来る)。

このうち、②~④については、席が予約枠として、すでに用意されている。

一方①と⑤については、観劇の30分前までに劇場でチケットを購入し、開場の食前に

抽選で席が決まる。この瞬間が、結構、ドキドキもので、一番、前の順番なのに、結局、

一番後ろで立ち見のこともあるし、キャンセル待ち当選で最後尾に入ったにも関わらず、

最前列という幸運もありえる

こうやって考えると、もし、二本柱の会と、AKB48mobile会員の両方に入っている遠方の

一人の場合、②でまず1チャンス。外れたら、①で2チャンス(1公演で2口の応募が可能)。

さらに、外れたら、⑤で1チャンスと合わせて4チャンスがある。さらに、週末の土日が

まるまる空いていたら、その2日で4~5回は公演が行われているので、全ての公演に

応募すれば、少々、倍率が高くても何とか当たりそうな気がするのではないだろうか?

まあ、キャンセル待ちは近場の方以外は、さすがに無理とは思うが、東京近郊の

時間のある方なら、そのチャンスも活かせるだろう。

最終的にAKB48の公演は、メンバーの信念と同じで、「諦めずに応募し続ければ、

夢はかなう」のである。では、これから、応募する皆さん。Good Luckgood

Photo_2

AKB48劇場チケットの購入方法 23/8/4

AKB48公式サイト AKB48劇場チケット購入方法

2012年5月25日 (金)

前田敦子 8月27日卒業

ついに、AKB48の悲願、東京ドーム公演の日程が決定した。8月24~26の3日間。

AKB48公式ブログである、劇場支配人の戸賀崎智信氏のブログ(通称、トガブロ)の

タイトルが、『TOKYO DOMEまでの軌跡』である通り、それに向かって、ずっと走り続けて

きた目標が達成されようとしている。

Photo

ということは、前田敦子の卒業も、その最終日になるかと思いきや・・・・。

その翌日(8月27日)、AKB48がたった7人の観客の入りで産声を上げた、キャパ250人の

AKB劇場での公演で卒業という。

以前にアップした、チームA仲谷明香の「非選抜アイドル」という新書の中であったが、

AKB48の最終目標は「東京ドームでコンサートすること」でなく、東京ドームで公演をした

翌日でも普段通り、秋葉原のドンキホーテの8階の専用劇場で公演をすることらしい

ので、AKB48の象徴だったあっちゃんにとって、最も相応しい幕引きである。

Photo_2

いつまでも、基本を忘れず、どんなに人気が出ても、ファンの手の届く位置にいる存在

結成7年、いまだ衰えることのない右肩上がりの人気の秘訣はそこにあるのだろう。

2012年5月23日 (水)

AKB総選挙開票速報

昨日の午前10時より、投票開始となったAKB48選抜総選挙。毎度のことだが、ちょうど、

その翌日の劇場公演終了時に、開票速報があった。CDの店頭販売が実質、今日だから、

開票速報の殆どは昨日に投票券のあったファン、つまりファンクラブ

スマホ・mobile会員ライブオンデマンド会員といった、コアなファンによって占められる

思われる。以下、昨年の速報および最終順位とともに、記載。

今年の速報       去年の速報順位      去年の最終順位

①大島優子        1                 2

②柏木由紀                 3                 3

③渡辺麻友                  5                 5

④指原莉乃                  7                 9

⑤高橋みなみ               4                 7

⑥篠田麻里子               6                 4

⑦松井玲奈                  9                 10

⑧松井珠理奈              16                 14

⑨板野友美                  8                 8

⑩宮澤佐江                 11                 11

⑪小嶋陽菜                 10                 6

⑫横山由依                 17                 19

⑬高城亜樹                 12                 12

⑭梅田彩佳                 26                 22

⑮峯岸みなみ             13                  15

⑯北原里英                14                  13

一応、速報がそのままあてになるメンバー固い常連のいるメンバー)と、

あまりあてにならないメンバーがいるのは確かなよう。たとえば、ボーイッシュでファン層

が固定していると考えられる、宮澤佐江など前者で、速報順位が最終順位そのもので

ある。一方、こじはる、こと小嶋陽菜は本人と同じく、ファンもスロースターターと思われ、

速報よりは上に行きそう。いずれにしろ、指原莉乃松井玲奈の10位以内は固いよう

である。これから、2週間、ファンにとって、ねじり鉢巻きで順位予想する日が続く。

<AKB48選抜総選挙>大島優子が首位発進

「27thシングル選抜総選挙」速報結果

2012年5月22日 (火)

AKB48 第4回選抜総選挙投票開始 予測第一弾

本日、午前10時より第4回選抜総選挙の投票開始明日は開票速報である。

その後、2週間の投票期間を経て、いよいよ、6月6日が運命の日

Akbsousennkyo

第3回も、予測を行ったが、今回は、一度、速報の出る前に出してみたい。

というのも、去年のデータを分析したところ、最初の勘で出した予測を、速報で、

その年の勢いを加味して手直しするというのが、一番、近いところに行きそうな気がした

からである。

今年が今までより難しいのは、前田敦子14万票の票の行方が予測できない点だろう。

また、去年の反省も込めて、下記に今回の検討事項をあげる。

①第3~6位、特に第3位は誰か

SKE、NMBから、選抜メンバー(今年は16位まで)に何人入るか

③第10~16位の順位    最もファンの好みで順位が変わるところ

特に①はすべてのカギを握り、おそらく前田票の影響を最も受けるところだと思う。

開票速報の出ていない現段階での私の予想(というか希望)では、

①大島優子②柏木由紀③渡辺麻友④篠田麻里子⑤高橋みなみ⑥松井玲奈

⑦小嶋陽菜⑧板野友美⑨指原莉乃⑩宮澤佐江⑪高城亜樹⑫北原里英

⑬松井珠理奈⑭横山由依⑮峯岸みなみ⑯増田有華

マーケティング会社ルグランの出した、AKB48の選抜総選挙予想は下記の通り。

ご参考までに。

ルグラン、次期選抜総選挙の予測結果を発表

2012年5月21日 (月)

祝!! 5万アクセス

ついに、このブログも5万アクセスに到達five。昨年の1月10日から始まり、公私ともども、

色々なネタを取り上げてきた。最初は、メロンパンや書評がメインであったが、最近は殆どが

アイドル関係であるcamera。また、よくない傾向であるが、今年に入って、ブログアップしない日が

増えている。何とか、朝起きて顔を洗うように、毎日、ブログを更新できればと思う。

気持ちは、いつも、初心でありたい

2012年5月20日 (日)

篠田麻里子、Twitter休止宣言

篠田麻里子、Twitter休止宣言「平和になったら帰ってくる」

選抜総選挙まで、あと2週わずかという時に、少し、気になるニュース。

現在、日本で、第4位のフォロワー数(102万)を誇る、我らが麻里子さま、こと篠田麻里子

Twitterの休止宣言をしたらしい。削除したわけではなく、更新を休止するだけらしいが、

毎日、あれだけ多くのTweetしていた麻里子さま何かあったのか、心配である。

選抜総選挙が終わった頃には、再開しているのだろうか?総選挙の上位16名を全員

当てて麻里子さま食事ができた際は、そのあたりの事情を聞いてみたい

A


ちなみに、今年のキャッチフレーズは、「上を目指して下からマリコ」らしい。

2012年5月17日 (木)

AKB48総選挙2012公式ガイドブック

Akb

この本が店頭に並びだすと、いよいよ大詰めである。

あと3週間で2012年度AKB48選抜総選挙が開票される。表紙に、不動のセンターだった

あっちゃん、こと前田敦子がいないので、どことなく違和感がある。やはり、良くも悪くも、

あっちゃんが、AKB48の代名詞であったのは否めない。今年は、AKB、SKE、NMB、

HKT、研究生も合わせて計237名が立候補というから、殆ど小国の国政選挙並である。

また、実際の選挙さながら、ついに、フジテレビが生放送をするらしい。何かと批判も

多い、この選挙であるが、今年も当ブログ上で、予想を行う予定なので、乞うご期待。

今年こそは、上位16名を当てて、麻里子さま、お食事したいrestaurant

Photo

2012年5月16日 (水)

5月15日のメロンパン

先日、東京に行ったときに、東京駅構内で見つけた、かわいいメロンパン。

__2

その名も、メロンパンダ。東京駅構内の京葉ストリートの土産物コーナーにあるパン屋、

アンテンドゥさんにて販売。生地に砂糖がまぶしてある甘いタイプを好きな方には、

物足らないかもしれないが、子供には喜ばれそう。180円と少し高いので、土産物か。

2012年5月14日 (月)

乃木坂46握手会 後編 高山一実、桜井玲香、生駒里奈

午後6時半から第5部。今日は、9時半からAKB48指原莉乃が参加し、乃木坂46との

仲直りの式である、幕張宣言調印式というイベントもあったせいか、早い時間の部が、

混んでいたようだ。4部で握手してから、5部まで1時間半あったため、ブログで情報収集

したり、人間観察をして時間を潰した。

Photo_7

握手会おなじみの、生写真交換会AKB48劇場前で見なれた光景ではあるが、

握手会会場は広いので、殆ど、フリーマーケットのような盛況ぶり。各人が、欲しい写真

を見つけては、交渉、交換する。平和な光景である。

3

いよいよ、第5部の開始。一番、人気があるだろう、生駒里奈を自分の中の鍵閉めに

しようと決断。まずは、高山一実ちゃんから。

Photo_8

高山一実、18歳。愛称は、かずみん。ブログによると、写真を撮るのが趣味で、

一眼レフのカメラを持ち歩いているらしい。先月、お気に入りのレンズが壊れて、

凹んでいるとのこと。自分の前には10人位しか並んでおらず、すぐに回ってきた。

「ブログ、読んできました。カメラのレンズが壊れたんですって?つらいですね」

「ええ、でも、直ったんですよ」

「それは良かったです」

で10秒経過。さようならをした後、次の桜井玲香のところに並ぶ。

Photo_9

桜井玲香、17歳。愛称は、れかたん。今まで、幼稚園から始まって、過去14年間ずっと

女子校育ちという、超箱入り娘。乃木坂46暫定キャプテンである。

AKB48のキャプテンで、ヤンキーチックな高橋みなみとは、全く対照的。

同じプロデューサー秋元康であり、お互いにかぶらないよう、うまく各グループの個性を

象徴する人選をしているようだ。

この子も、情報が少なかったが、たまたま、5月16日が誕生日とあったので、

「来週、お誕生日らしいですね。少し、早いけど、おめでとうございます」

「えー、気づいてくれたんですか、嬉しいlovelyまた、遊びに来てくださいね」

で、10秒経過。清楚なお嬢さん学校の生徒会長って感じである。

いよいよ、最後のメンバーの握手の列に並ぶ。

Photo_10

泣く子もだまる、可愛いさ。乃木坂46のセンター、いこまちゃん、こと生駒里奈である。

秋田県出身。秋田美人とはこういう人だと言われれば、納得。

センターの人選の意外性という点では、AKB48のセンター、あっちゃん、こと前田敦子

敵わないが、この子は、普段から生来の天然ボケを発揮でき、プロデュースする側も

やりやすいのでは、と思う。その上、あっちゃんのように気持ちの動揺が態度に出ない

ので、あまり周囲に敵を作らないだろう。

ブースの中のいこまちゃんは、指原のプリントの入ったTシャツに、ダボダボのズボンを

履き、少年のような出で立ちであった

「どんな、ラフな格好もよく似合いますね!」(わたしは、恥ずかしくて、目を合わせられ

ない)

「ありがとうございます」(いつもの舌足らずな話し方で)

その後、ちょっと沈黙があったが・・・10秒はすぐに訪れたので、いこまちゃんが、ブログで

よく使っている言葉を最後に切り出した。

へばな~paper

すると、いこまちゃんも、食いついてきて、「へばな~」て、例のいたずらっぽい表情で

返事してくれた。ちなみに、「へばな~」とは、津軽弁で、「じゃあね、さようなら」という

意味らしい。出身の秋田でも、よく使うのだろう。

前回のAKB48の時と比べて、握手会にも慣れてきたようだ。でも、もう少し、相手の目を

見て、大きな声で話すほうがよい、反省した。また、面倒でも、握手する予定の

メンバーのブログは、毎日、読んでおく位の習慣はつけたほうがよさそうだ。

2012年5月13日 (日)

乃木坂46握手会 中編  生田絵梨花

昨日は、午後4時半からの部(第4部)と、6時半からの部(第5部)に参加。ちなみに、

第1部は午前10時からで、第5部が最終である。

Photo_5

まずは、今回の一番のお目当て、推しメンのいくちゃん、こと生田絵梨花で鍵開け。

Photo_6


生田絵梨花、15歳。いくちゃん、と呼ばれている。親の仕事の関係で、ドイツ生まれで、

5歳より東京住まいらしい。ピアノが相当に上手で、全国ピアノコンクールの代表にも出場

したらしい。腕前を聞きたい方は、下に動画をアップしておいたので、そちらを観て欲しい。

前回、AKB48の握手会で、なんとなく要領が分かっていたこともあり、

あらかじめブログに目を通し、くまのプーさんをぶら下げた身なり参戦。

AKBと違って、握手会に並んでいる人も少ないので、人気メンバーでも、10分もあれば、

自分の順番が巡ってくる

いよいよ、自分の番。顔を見た途端、頭の中が真っ白・・・(=´Д`=)ゞ

仕方なく、思いついたまま。「目がぱっちりしてますね、その目で見られると、

恥ずかしくって、何を話したらいいやら・・・」とそのままの気持ちを話した。すると、

「私も恥ずかしいですよ」とニッコリ。目に入れても痛くない位、可愛いとは

こういうことなんだろう。うーん、AKBと違って、情報ソースが少ない分、

予習が難しい。SNSと口コミ、TV番組で情報収集、分析しようと反省。

第5部は、明日、アップ。

2012年5月12日 (土)

乃木坂46握手会 前編

1336797222252.jpg

今日は、快晴。午前中、仕事は済まして、午後からは待ちに待った、乃木坂46の握手会。

これから、幕張メッセに向かう。今日は、乃木坂の推しメン、生田絵梨花ちゃんに

初お目見えできる。

Photo


幕張メッセに来たのは、今から20年以上前の東京モーターショー以来。

本当、巨大なホールだなと、実感。時間的な余裕はあったが、どこの会場か分からず、

到達できなければどうしようと、不安になった。一応、握手会に行くらしい身なりの人に

ついて行ったら、到着。やはり、AKB48の握手会と比べれば、空いているので、

待つのに苦労はしない。でも、数年すれば、また、AKB48位になるのだろうかと、

期待する半面、ちょっと寂しくもある。

Photo_3

実体験録は、明日に続く。

2012年5月10日 (木)

「親鸞」  五木寛之

久しぶりに本を読んでいる。現代進行形なのは、まだ、読了していないからと、さらに、

激動編という続刊もあるからである。以前より、ベストセラーとして話題であったが、

歴史小説の主役が仏僧であり、難しい仏教用語が出てくるのでは、と読むのを躊躇

していた。主人公は言うまでもなく、浄土真宗の開祖の「親鸞」である。

Photo

親鸞の生前の記録は殆ど書として残っていないらしく、史実以外に著者五木寛之による

フィクションが混じっているものと思われるが、読んでいて、一つだけ、確かと思われたこと

がある。それは、親鸞が、他の高僧と呼ばれる僧侶とは違い、当時、あまり身分の

高くない人々や卑しめられてた人たちとも対等につきあい、世俗にまみれていたことで

ある。浄土真宗が、大衆にこれだけ広まったのは、おそらく親鸞のそういう生い立ちにある

のでは、考えられた。久しぶりに、面白くて、一気に読み進める本に出会った。

2012年5月 6日 (日)

AKB48 第4回選抜総選挙

今年も、恒例のAKB48選抜総選挙が行われる。すでに4回目を迎えるが、今年は、

今までとは、概要が変わっている。まず、今まであった選抜(1~21位)、

メディア選抜(1~12位)の区別が無くなり1~16位は選抜組とされた点。

また、今までは、41位以後は発表されなかったが、今年から64位までを発表するらしい。

そのうち、17~32位はグループA、33~48位はグループB、49~64位はグループCとして、

それぞれに27thシングルのカップリング曲を歌わせるらしい。姉妹チームの増加に伴い、

さらに候補者が増加し、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の合わせて4チームから

総勢237名。また、ご存じのように、今年は、あっちゃんこと、前田敦子が立候補を

見送ったことから、その大量票がどのように分配されるか、興味津々である。

本日より、各メンバーの政見放送も配信された。推しメンの麻里子さま

実際の選挙みたいな安っぽい作りに 笑えてしまう。つられて、最後、チョキを出して

しまい、麻里子さま笑われてしまった ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

AKB48 アピールコメントChannel!

2012年5月 4日 (金)

指原莉乃1stシングル vs 乃木坂46 2ndシングル

どうでもいい争いというのがあるが、まさにこの戦いは、お互いを売るための茶番劇

あることは周知であろう。両者のプロデューサーである、秋元康の誕生日である

5月2日に、さっしーこと指原莉乃1st「それでも好きだよ」と、乃木坂46の2nd

おいでシャンプー」が同日発売された。

Photo

Photo_2

どちらが、たくさん売れるかが話題になっていたが、TVのCMでは、お互いが相手のCM

に出演しあい、とくに、1月に発売を発表されて以後、延期され、間延びし過ぎていた

さっしーにとっては、この上ない宣伝効果となったと思われる。そのお礼か、

おいでシャンプー」のPVでは、指原まさかのゲスト出演。ちなみに、それぞれ、

他のAKB48シングルと同じく、カップリング曲や、おまけ映像、特典の異なる複数種類の

バージョンあり。松浦亜弥の大ヒット曲「Yeah!めっちゃホリデイ」のカバー曲が

カップリングに入っていたtypeCバージョンを購入。10年前は、あややの曲で、

盛り上がっていたな、と時の流れの速さを感じた。


2012年5月 2日 (水)

「まるごと一冊SKE48増刊号!」 週刊プレイボーイ2012

過去2年は、「まるごと一冊AKB48増刊号!」であったが、今年は、ついにSKE48の特集

である。発売日当日に、ゲット。

Ske48_2

このシリーズは、初心者が、アイドルグループについてのうんちくや、各メンバーの

プロフィールを知るのに役立ち、グラビアも豊富なため、顔と名前を一致させるのに

重宝される。私も、AKB48なら、大半のメンバーを一致させる自信はあるものの、

SKE48は、たとえば、この表紙に出ている有名どころでも、3人(松井玲奈、

松井珠理奈、高柳明音)しか解らなかった。それ以外は名前を聞いたことがある、って

位でしかない。

今、住んでいるところは、東京と名古屋の間の都市なので、もし、SKE48に当たれば、

そちらの観劇にも行こうと考えている。とはいえ、メンバーのことをよく知らないと、公

演やイベントの盛り上がりもいま一つである。それをたった、580円で得られるなら、

アイヲタにとっては、非常に安い買い物である。

あとは、SKE48のチケットが抽選で当たるのを待つのみbell

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »