フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« AKB48 第4回選抜総選挙 | トップページ | 乃木坂46握手会 前編 »

2012年5月10日 (木)

「親鸞」  五木寛之

久しぶりに本を読んでいる。現代進行形なのは、まだ、読了していないからと、さらに、

激動編という続刊もあるからである。以前より、ベストセラーとして話題であったが、

歴史小説の主役が仏僧であり、難しい仏教用語が出てくるのでは、と読むのを躊躇

していた。主人公は言うまでもなく、浄土真宗の開祖の「親鸞」である。

Photo

親鸞の生前の記録は殆ど書として残っていないらしく、史実以外に著者五木寛之による

フィクションが混じっているものと思われるが、読んでいて、一つだけ、確かと思われたこと

がある。それは、親鸞が、他の高僧と呼ばれる僧侶とは違い、当時、あまり身分の

高くない人々や卑しめられてた人たちとも対等につきあい、世俗にまみれていたことで

ある。浄土真宗が、大衆にこれだけ広まったのは、おそらく親鸞のそういう生い立ちにある

のでは、考えられた。久しぶりに、面白くて、一気に読み進める本に出会った。

« AKB48 第4回選抜総選挙 | トップページ | 乃木坂46握手会 前編 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちはsun
読書の時間が出来たってことは、新生活も落ち着かれたのでしょうねclover
ふぁ~ちゃんも読書で優雅に時を楽しみたいですcherry

ふぁ~ちゃん。おはようございます。本当、読書は久しぶりなんですよ。読書でつかの間の、精神的な旅はいいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455847/45201993

この記事へのトラックバック一覧です: 「親鸞」  五木寛之:

« AKB48 第4回選抜総選挙 | トップページ | 乃木坂46握手会 前編 »