フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月27日 (土)

セブンイレブンでAKBメンバーと2ショット

そろそろ、クリスマス商戦も始まり、セブンイレブンは今年も、AKB48企画が盛りだくさん。

豪華賞品もいろいろ用意されており、今から予約が殺到していると思われるが、
無料で楽しめるものあり。
Photo
セブンイレブン店内にあるカタログラックに10人のメンバー、各2ポーズの
ARが置いてあり、それをあらかじめダウンロードした無料アプリで撮影すると、この通り、
メンバーの画像が浮き出してくる。もし、誰かに撮ってもらえるなら、隣に立つと、
そのまま、2ショットである。ちなみに、上の写真は、今年のじゃんけん選抜の覇者、
ぱるること、島崎遥香。上のシチュエーションなら、キスシーンも写せそう
詳しくは、セブンイレブンに急げ。
AR=augmented reality    
ちなみに下がこじはるのAR。黒のバックに開いている白い所も含めて写すのがミソらしい
Ar

2012年10月24日 (水)

カワイイ区

ついに、夢にまで見た憧れの住民に!!!

Photo

一昨日、福岡市カワイイ区特別住民票が手元に届いた。

福岡市には、今まで、東区、中央区、南区、城南区、博多区、早良区、西区とあったが、

この8月29日より8番目の区として設置されたのがカワイイ区

初代区長は我らが、麻里子さま。一か月足らずの、10月1日で既に区民登録数は38358人

に到達したらしい。初代名誉区民として表彰されるよう、頑張るぞrock

2012年10月16日 (火)

2012/10/13 AKB48大握手会&写真会 後編  北原里英、増田有華、片山陽加

 3戦3写メという好スタートで気を良くして、そのまま、第5部(午後5時~6時半)に

突入した。この部は、結構、名の知れたメンバーで固めた。

私にとって、麻里子さま次の推しメンである、はーちゃんこと片山陽加(はるか)

始め、北原里英増田有華である。

今年の選抜総選挙の順位は、北原里英が13位、増田有華26位、はーちゃん48位

である。そのうち、はーちゃん3枚、他の2人には1枚ずつしか、抽選券がなかったので、

おそらく、はーちゃん以外は当たらないだろうと予測していたのだが・・・・

 まずは、きたりえこと北原里英(21)。チームB所属。

言わずもがな、選抜の常連メンバーである。愛知県一宮市出身で、HOTTO MOTTO

のCMにも出ており、全国区で知られている。この11月から、チームKに移籍し、

またSKE48とも兼任になる予定である。

Photo

 幸運を信じて、券を引いたものの、「握手」の一文字。まあ、一枚しかチャンスがない

ので、仕方ないと言い聞かせ、いよいよ握手。

 ケンケン「ノブナガで時々観てます、Hネタ大変でしょう?」

 きたりえ「ありがとうございます」

うなぎいぬに似た、たらこ唇の残像と、テレビでよく聞いた声の余韻にひたったのは

言うまでもない。

 2人目は、はーちゃん行く予定だったものの、開始が15分遅れのことで、

他の握手券を持っている人は、それを終えてから並ぶように言われたため、

たこやきこと、増田有華(21)に変更。チームB所属だが、この11月からはチームKに移籍。

なぜ、たこやきかと言うと、大阪出身だから。別に、ゆったんゆっぱいというあだ名も。

歌唱力ではAKB48の中で飛びぬけており、今年、宮本亜門プロデュースの

ミュージカル『ウィズ~オズの魔法使い~』の主役も射止めた。

wikiによると、2歳の時に、小児がんにかかったものの、奇跡的に完治したらしい。

ぜひとも、夢の実現に向けて、頑張ってほしい。

Photo_2

予想通り、握手のみ。

 ケンケン「大阪出身です、年末にウィズ、観に行きます。頑張ってください」

 たこやき「ありがとうございます」

ダンスや歌のレッスンで疲れていたのだろうが、ブースの中で座って握手をしていたのが、

唯一、残念であった。

 そして、トリは、今日の一番のお目当てはーちゃんである。チームA所属で、22歳。

この11月からは、チームBに移るらしい。今日は、彼女に認知されたいだけがために、

首から生写真をつるし、さらに「ケンケン」と書いた名札を付けて、列に並んだ。

結局、定時より20分遅れで登場。新幹線の時刻を気にしながらも、写メ取れるなら、

そのまま東京に居残ってもいい、という気になっていた。

はーちゃん握手するのは、これで3回目。麻里子さま一推しとは言え、

全く手の届かない存在となられたがゆえ、まだ身近はーちゃんアタックするのも

許されるのでは・・・・と自ら言い訳をして、券を3枚選んだ。

Photo_3

全部、握手・・・うひゃー、最後、思わぬ、しかし極めて贅沢な落胆

もし、たこやきはーちゃん握手の順序が変わっていたなら、当たっていたのかな?

しかし、握手が3枚分なので、結構話す時間はあった。

 ケンケン「3枚買ったけど、写メ当たらなかったよ」 

 はーちゃん「よく握手会に来てくれてますね」

 ケンケン「えー、3回目なんです」 

 はーちゃん「覚えてますよ」

 ケンケン「この前、目撃者公演を前から2列目で見たよ」 

 はーちゃん「すごいいい席ですね」

 ケンケン「愛しのアクセルのたかみなの役、格好良かったよ」 

 はーちゃん「ありがとうございます」

これで、時間切れ。う、う、う、うれぴーまんlovely

 はーちゃん、僕を覚えてくれていたψ(`∇´)ψ。好きなメンバーに認知されるのは、

天にも昇る喜び。第5部は3戦3握手で終わったものの、最後、認知されてることを知った

喜びで、十分満たされた。これからも、握手会に参戦するぞ!

2012年10月15日 (月)

2012/10/13 AKB48大握手会&写真会 中編  市川美織、佐藤すみれ、兒玉遥

 まずは、第4部(午後3時半~5時)。今回の握手会の存在を知ったのが遅かったため、

麻里子さま始め、人気のある選抜メンバーの多くは売り切れていた。

それでも、まだ、売り切れていない人気メンバーを少数入手できたので、そちらは第5部、

第4部はそれほど期待していないメンバーと割り振った。

 手始めは、みおりん、こと市川美織。「フレッシュレモンになりたいの」の

キャッチフレーズでおなじみのチーム4メンバーである。大島優子と同様、子役上がり

らしく、芸歴は長い。wikiによると、頭囲がハンドボールより小さいが、すごい石頭らしい。

2枚抽選券を引いたところ、片方に握手、もう一方に2ショットの文字。

思わず、ガッツポーズをしてしまった。自分の握手の番が回ってくると、スタッフにスマホを

預けるように指示され、LINE CAMERAを起動させて、渡した。

「フレッシュレモンさんですね?」「はい・・・」この位の会話で、すぐに、2ショット写真撮影。

Photo_2

いつもなのか、今日だけなのかはしらないが、眼鏡をかけていた。確かに体といい、

頭といい、無茶苦茶小さい。見た目がフィギュアそのものって感じである。

 2人目は、すーめろ、こと佐藤すみれである。チームB所属。AKB48には佐藤姓の人が

多いが、その中で特に、幼い顔をしている子という漠然としたイメージしかなかった。

この子も子役上がりとのこと。2枚引いたところ、1枚に2ショットの文字。

思ったより当たりやすいのでは、もしかすると、全部当たるのでは期待してしまった。

殆ど前知識もなかったので、「すみれさんですね?頑張ってください」と話しただけで、

2ショット。「はい、チーズ」

Photo_3

自分より背が高い、と驚き。いわゆる、清楚な美少女系。こんな子を連れて、渋谷を歩いて

いたら、おそらく援助交際と見られるのでは・・・(ノ∀`) アチャー

 3人目は児玉遥。この子は、博多に昨年できたAKB48の姉妹グループ、HKT48

正規メンバーで、おそらく最もよく知られている。この子は抽選がなく、全員が写メを撮影

可能であった。あまり人気がないメンバーは、時間も余るので、全員、2ショットを撮らせて

もらえるということらしい。最初からそれが分かっていれば、作戦を立てれたのに、と

ちょっと残念。

「今度、博多にHKTの公演を観に行きます!」「是非、来てください」

Photo_4

16歳。まだ本当におぼこい。これから、HKTのセンター目指して頑張ってください。

第4部は、3戦3写メと、幸先の良いスタートであった。

2012年10月14日 (日)

2012/10/13 AKB48大握手会&写真会  前編

久しぶりにAKB48イベントに参加。第2の聖地である東京ビッグサイトに午後から赴く。
お天気にも恵まれ、いいイベントびよりである。

Photo

いつもの握手会も十分に盛り上がれるが、今日は、特に、抽選で当たれば、
写メで2ショットで撮影できるという特典付きで、なおさらである。
以前に行ったFB友達の情報から、意外に当たらないという話を聞いていたため、
何とか一人でも当たればラッキーかな。ちなみに、握手券の枚数分だけ、写メの抽選の
チャンスがある
今日は、第4部(午後3時半~5時)が、市川美織佐藤すみれ児玉遥の3人。
第5部は、北原里英増田有華片山陽加の3人であった。
このうち、推しの片山陽加に3枚、市川美織佐藤すみれには2枚、
それ以外に各人1枚づつという態勢で臨んだ。

2012年10月13日 (土)

AKB48大握手会&写真会

1350097442834.jpg

今日は、待ちに待った、AKB48の握手会。ラッキーにも、抽選に当たれば、2ショットで写メも

撮れる。当たりますよーに。

2012年10月 5日 (金)

汚れつちまった悲しみに・・・

ブログの更新がすっかり滞りがちの今日、この頃。読書の秋に相応しい一冊から。

Photo_3

昔ならば、詩集の表紙は、以前の岩波の表紙みたいに、あまり飾り立てないものであった

だろうが、さすが、現在。押しも押されぬ、AKB48の選抜常連の篠田麻里子が表紙。

この表紙があったがために、中原中也という、ある意味、凡人は目もくれそうもない詩集を

読むというきっかけを与えてくれた。ドラッカー、泉鏡花、中原中也、硬派な作品も、

AKB48と絡ませれば、消化しやすくなる。そのうち、国語の教科書にも出て来そうである。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »