フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« SKE48 「この日のチャイムを忘れない」 | トップページ | AKB48大握手会&写真会 »

2012年10月 5日 (金)

汚れつちまった悲しみに・・・

ブログの更新がすっかり滞りがちの今日、この頃。読書の秋に相応しい一冊から。

Photo_3

昔ならば、詩集の表紙は、以前の岩波の表紙みたいに、あまり飾り立てないものであった

だろうが、さすが、現在。押しも押されぬ、AKB48の選抜常連の篠田麻里子が表紙。

この表紙があったがために、中原中也という、ある意味、凡人は目もくれそうもない詩集を

読むというきっかけを与えてくれた。ドラッカー、泉鏡花、中原中也、硬派な作品も、

AKB48と絡ませれば、消化しやすくなる。そのうち、国語の教科書にも出て来そうである。

« SKE48 「この日のチャイムを忘れない」 | トップページ | AKB48大握手会&写真会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ちょっとご無沙汰しましたsweat01 芸術の秋ですねmaple
活字離れが進む時代だから、少しでも目に留まるデザインが増えているんですかねぇ?
近寄りがたい純文学も、カラフルな表紙の文庫で売られていて、久しぶりに読んでみようかなと思いました。
今読んだら、学生時代とは違った感性で読めるかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455847/47323762

この記事へのトラックバック一覧です: 汚れつちまった悲しみに・・・:

« SKE48 「この日のチャイムを忘れない」 | トップページ | AKB48大握手会&写真会 »