フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

Documentary of AKB48 「NO FLOWER WITHOUT RAIN」

今年の2月に公開された映画が、はや、DVDで発売。すでに映画館では観ていたが、

ブログでの感想はアップしていなかったので、遅ればせながら、今回、アップ。

Photo


観た人はみな、同じように感じたと思うが、今回、今までと違うのは、AKB48を辞めていく

人たちに、スポットライトが当たっていたことだろう。もちろん、あっちゃんこと、前田敦子

ようにめでたく卒業するメンバーもいれば、男性との交際がばれて、解雇、辞退という

ネガティブな辞め方をとるものもいた。特に、一期生で去年の1月にTWITTERで合コン写真

が流れて、解雇となった、平嶋夏海は、昔の映像も含むと、あっちゃんの次に出演時間が

長く、助演女優賞ものであった。ちなみに、彼女は、今年から被選挙権が得られたこと

から、6月8日のAKB48選抜総選挙に立候補したそうだ。

Photo_2

その他、HKT48に事実上、左遷されたさっしー、こと指原莉乃や、昨年末にISSAとの

不倫騒動でAKB48の活動を辞退した増田有華らの謝罪場面、またチーム4の解散や、

選抜から漏れたメンバーが悔しさで崩れ落ちる場面など、よく知られている、

ガチのスキャンダル及び楽屋ネタが満載。でも、AKB48って、いつも、舞台裏や

リハーサルの途中も含めて、次の年の映画のネタにするために、ずっとカメラが

回っていて、行動を観察されているのかと思うと、本当に大変と思う。

来年は、みーちゃんのあの事件が、一番初めに入るのかな。

過去の3作のDocumentaryの中では、一番、面白く観れた作品である。

2013年4月24日 (水)

ワンダ特製カフェオレ AKB48デザイン缶

素晴らしい缶コーヒーがお目見え。AKB48のメンバーが缶に写っているワンダ特製の

限定カフェオレの、麻里子さまバージョンが手に入った。

Photo_2

13人の各2種類ずつ、計26パターンのワンダ缶があるらしい。この缶は、資源ごみには、

出せないな、と納得。よーし、これから、朝はカフェオレを飲みながら、メロンパンを

食べ、麻里子さま元気をもらって頑張るぞ!punch

WONDA×AKB48 限定デザイン缶新登場


2013年4月20日 (土)

SKE48研究生藤本美月が脱退

非常に残念なニュース。昨年、紅白歌合戦に初出場したSKE48の「パレオはエメラルド」で、

華麗なバック宙を披露して、一躍、時の人となった、SKE48研究生藤本美月が脱退する

ことになったらしい。もともと、保母さん志望で、本格的に勉強するために、学業を優先して

とのこと。まあ、確かに、アイドルで芸能界に残れるのはほんの一握りしかおらず、もともと、

保母さん志望なら、きりのいい時に、辞めていておいたほうがよいのかも。

今回は、やっと研究生から正規メンバーに昇格が決まっての直後の決断だったようだ。

SKE48も、最近、以前からいた、たくさんのメンバーが辞めていくのは、残念だが、

AKB48と同じで、世代交代の時期が来ているんだろう。

違う世界に行っても、頑張ってほしい。

リンク: 「脱退」SKE藤本美月が進みたい道 子どもたちは大喜び? - 速報:@niftyニュース.

2013年4月19日 (金)

「最後の制服」  渡辺麻友2nd写真集

いつの時代も、セーラー服を着せると右に出るものがいないと思わせる人が一人はいる。

それが吉永小百合であったり、薬師丸ひろ子であったり、堀北真希であったりと変遷して

いく。少し前は、前田敦子もそうであったが、卒業した現在では、たぶん、10人中10人が

この人を指名するだろう。まゆゆ、こと渡辺麻友である。

Photo

今日、本屋さんで山積みになっていたのを見かけて購入。本の大きさは、普通の単行本

サイズだが、中に載っている写真は、北海道から沖縄に至るまでの計94校の制服を着た

まゆゆ一色。まゆゆ好きには、たまらないだろう。かといって、ちゃんと、各高校の住所と

電話番号まで載っていて、全国の高校紹介にもなっている。確かに、こんな可愛い制服

が着られるなら、またはこんなかわいい子と机を並べられるなら、そこの高校に行きたい

と思うのは当然の心理である。イメージビデオにしたら、どうか?絶対、売れるでしょう。

いつ、買うか?今でしょう。


渡辺麻友  制服図鑑  最後の制服


2013年4月11日 (木)

AKB48大握手会 in 幕張メッセ⑤ 入山杏奈、中西智代梨、多田愛佳 

第5部にはあと4人の握手券があったが、新幹線の時間の都合上、

現役音大生の松井咲子だけは、握手せずに帰った。もったいないが、仕方ない。

本当にごめんなさい。

あと3人は、あまり前もって知識を持たずに握手に臨んだ。

一人目は、あんにん、こと入山杏奈。前チーム4で、現在チームAの17歳。

Photo

ちょっと、ハーフ顔であるが、純日本人らしい。よく知らないので

ケンケン 「頑張って下さい、応援しています」

あんにん 「ありがとうございます」

アドリブの効かない点が、芸能生活の浅さを物語っているようだ。

レーンも、人気が少なく、すぐに受付、握手までたどりつけた。こういう光景を見ると、

選抜総選挙をやる前から、圏内、圏外はすでに決まっているように思う。

次は、ちょりこと、中西智代梨。HKT48のメンバーで、変顔で人気を博しており、

芸達者らしい。17歳

Photo_2

こういう顔は、アイドルに多くいがちなので、本当に覚えにくい。握手する前から

すでに、キャッキャッ言って飛び跳ねており

ケンケン 「元気ですね」

ちょり 「元気さだけが取り柄ですから。ありがとうございます」

まだ、ほとんど、無名のアイドルは、元気さだけが売りなんだろう。頑張ってほしい。

最後は、前チームAで、昨年HKT48に異動した、らぶたん、こと多田愛佳18歳。

Photo_3

ツンデレ娘のキャッチフレーズだったというが、確かにちょっと、わがままそうな見かけ。

でも、もう、高校も卒業し、周囲がほとんどが年下のHKT48に行ってからは、大人路線へ

の変更を図っているらしい。

ケンケン 「博多は慣れましたか?食べ物、おいしいでしょう」

らぶたん 「いいところですよ。おいしいですね」

ケンケン 「頑張ってください」

らぶたん 「ありがとうございます」

無名のアイドルを、自分だけのアイドルにする。これが、握手会の醍醐味なんだろう。

こういうところで、ファンサービスがいいと、口コミで、今ではネットやSNSを通じて、

拡散され、人気が上がるのだろう。

これからも、定期的に色々なメンバーと握手をしていきたい。

2013年4月10日 (水)

AKB48 in 幕張メッセ④  片山陽加

次は、第5部。やはり、日帰りでは、握手会は、体力的にも2部が限界のよう。

メンバーの子たちは、これを8部とかぶっ通しでやるのだから、本当に頭が下がる。

まずは、はーちゃんこと片山陽加から。彼女は、自分にとってのこの上ない癒しで、

長くお話ししたいので、握手権3枚をゲットしていた。もちろん、麻里子さまとも長く話したい

が、人気がありすぎて、抽選で外れるので、一枚以上を手に入れるのは至難の業である。

Photo

今まで、何度もこのブログで紹介したので、今さらではある。握手会も3度目なので、

向こうからもちょっと認知されており、他愛もないことを話せる。先日、行った、彼女が

出演したミュージカル「新幹線 おそうじの 天使たち」について話してみた。

Photo_2


ケンケン 「新幹線 おそうじの天使たち、見ましたよ!」

はーちゃん 「ありがとうございます。観てくれたんだ。奈々子の貧乏くささ、どうでした?」

ケンケン 「あートイレ掃除が得意なんでしたね。トイレ掃除のファッションが

      きまってました。そういえば、事務所を変わったらしいですね」

はーちゃん 「AKSに戻りました、これからもよろしくお願いします」

30秒って、意外に長いので、話すことを考えておかないと間が持たない

まあ、先日、行ったミュージカルのことがあったので、感想を話せて満足。

十分に癒されたので、これで帰ってもいいが、まだ、新幹線の時刻に余裕があるので、

あと2~3人の握手もしておこう。(続く)

2013年4月 9日 (火)

AKB48大握手会 in 幕張メッセ③ 峯岸みなみ

第4部で握手したもう一人は、去年、握手券を手にした時には、誰も予測だにしなかった、

物議を醸したあの事件の当事者、みいちゃんこと、峯岸みなみある。

Photo

今や、AKB48一期生と言えば、今年中に卒業を控える板野友美を除いては、

高橋みなみ小嶋陽菜みぃちゃん、つまり、ノースリーブスの3人である。

言うまでもなく、選抜の常連組であるが、卒業していないメンバーの中で、いわゆる、

神7(または神8)に入っていない一期生は、彼女だけである。そういう焦りが、あの

剃髪謝罪という行為に至らせたのかもしれないと最初は思っていた。

Photo_2

握手会に行って、よく観察すると、上記のようなのぼりが立つことがある。

握手するメンバーが座ってると、何かふんぞり返っているような気がして、不快に思う

ファンがいるからだろう。せっかく、お楽しみの握手会に来て、メンバーの体調が

すぐれないことにまで、気が回る人はごく少数だと思う。朝の9時~夜の8時過ぎまで、

仮に休憩時間に座るにしても、計9時間は立ちっぱなしで、笑顔を絶やさずに、

相手の言葉に応じながら、握手しているわけだから、凄い疲労である。

それで、こういったのぼりを前もって立てるのだろうが、とはいえ、今までの握手会で、

座って握手をしていることを実際に言葉に出して、謝ったのはみぃちゃんだけである。

ケンケン 「頑張ってくださいね、応援してるよ」

みぃちゃん 「応援してくれて、ありがとうございます。座ったまま握手をして、

本当にごめんなさい

  わずか10秒であったが、彼女が剃髪までしてファンに謝罪しようとした気持ちが

分かった気がした。

2013年4月 7日 (日)

AKB48大握手会 in 幕張メッセ② 麻里子さま詣で

  いよいよ、麻里子詣でである。第4部の午後3時半~5時のコーナーで、ここでは、

麻里子さま以外に、みいちゃんこと、峯岸みなみ握手する予定である。みいちゃんは、

今年の2月末に、あの剃髪謝罪事件研究生への降格で、まだ立ち直れていないのでは

と心配していただけに、この目で確かめられるいい機会であった。

  握手する順番としては、言うまでもなく、時間内に握手ができなくなる可能性があること

から、麻里子さまより開始。麻里子さまレーンは、受付が済んでも、前後3列に

折り返されるという人気ぶり。さすが、愛しの麻里子さまであるcrown

なかなか始まらなかったが、いざ始まると、握手権が一枚しか当たらなかった人が大半と

見えて、すぐにさばけていく。自分は、篠田麻里子という名前の入った推しタオル

首にかけて、参加。深呼吸して、気持ちを平静にして、自分の番を待つ。

Photo_3

 いよいよ、前の人がはがされて、バイバイするのを見計らって、ブース内に

招きいれられた。そこには、背の高い、茶色髪の、お人形さんのような女神さま

笑顔でたたずんでいたfuji篠田麻里子推しタオルを見つけるやいなや、

麻里子 「買ってくれたんですか?」

ケンケン「ええ。あの、一年ぶりなんですが、今年の気合いを入れてください

と言っている間に、はがされて、バイバイをするはめに。でも、右手に、いい匂いの香水の

匂いがほのかに残り、しばらく嗅覚が独占されたのはいうまでもない

7_2

2013年4月 6日 (土)

AKB48大握手会 in 幕張メッセ①

907837_440627142682016_735739744_n

去年の12月にチケットが当たった時には、あと半年近く先だな、と思っていたが、

もう、その日がやってきた。去年に引き続き、今年も、愛しの女神である、麻里子さまとの

握手である。初詣でならぬ、麻里子詣で、とでも呼ぶことにしよう。新年度を迎えるに

あたり、麻里子さまのご神体に接することで一年の無事と発展を祈る

そういう気持ちで、うきうきして出かけたものの、天気予報は暴風雨。あいにくの天気では

あるが、1年ただ、つらいときも悲しいときも麻里子さまに癒され毎日を過ごしてきた日を

考えると、どんな厳しい状況であれ、行くのがファンというもの。意を決して出かけた。

Photo

外は暴風雨で肌寒いが、中は熱気で蒸し風呂状態。Tシャツ1枚でも十分なくらいである。

東京ビックサイトと比べると、狭いのか、握手会のブースが、2辺を使った方式になって

いる。去年の11月にチーム替えをしたせいや、以前までいた有名なメンバーが卒業した

こともあり、どのメンバーがどこにいるかを探すのが、難しい。新生AKB48の新たな顔ぶれ

を覚えるいい機会でもあることから、新旧ない混ぜて、握手に臨んだ。

4

上記の4名以外に、HKT48に異動した、らぶたんこと、多田愛佳。あと、HKTのお笑い系の

中西智代梨。AKB48の現役音大生、松井咲子のチケットがあったが、帰りの新幹線の

時間の都合上、松井だけは握手ができなかった。本当に、ごめんなさい(泣)

(続く)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »