フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月26日 (金)

AKB48 篠田麻里子卒業コンサート in ヤフオクドーム 7月21日

最近、多忙な毎日で、ブログをその日のうちにアップデイトするだけの体力がない。

とはいえ、おそらく、これを最後に、AKB48篠田麻里、という枕詞がなくなるので

ちょっと踏ん張ってみる。

2

炎天下、久しぶりに博多入り。そう言えば、自分がAKB48にはまりだしたのは、九州に

住んでいた、今から3年前であった。第2回選抜総選挙で大島優子が一位になり

、ヘビーローテーションが巷でかかっていたころ。AKB48がテレビを始めとして全国区で

ブレイクしたのが、その年なので、まったくの新参ファンであった。その後に私的には

ブログを始めたり、FBをしたりと今までには無かった人との交流が始まった。

また、未曾有の大震災と原発事故が日本を襲い、すべての国民に暗雲が立ち込めた

2011年に、彼女たちが一緒に居たことは決して偶然ではなかったような気がする。

Photo

福岡ドームに5万の人が集まり、一人ひとりが、マリパンダのうちわを持って、

卒業を祝うという盛大な企画も、麻里子さまなら、全く惜しくない。

600c_1071136

本格的なブレイクダンスとともに、幕が開き、麻里子さま現れた時、無性にも、大粒の涙

が、滴り落ちた。特に彼女が何かを言ったというわけではないが、この3年の自分と

時代のことを考えると、自然と感情が吐露せざるを得なかった。約4時間のコンサートが

上からマリコ」で締めくくられ、ドレスを着た彼女は、チームAのキャプテンに横山由依

指名。最後のアンコールで、もう一度、出て来て歌わなかったのは、決してサービス精神

がないからではなく、彼女らしい潔い新たなる出発なんだと、理解できた。観客も皆、

賛同できたようで、不満もなく、すぐにその状況を飲み込み、「ありがとう」の言葉が

響き渡った。

Photo_3

無名のカフェの一店員から、ファンの応援で注目、持ち前の努力と頑張りで、正式メンバー

に昇格、最も愛されたAKBメンバーAKB48篠田麻里子に夢中になれた、この3年は、

自分にとって、今までになく熱く幸せな時間だった麻里子さま本当にありがとうpaper

Photo_6

2013年7月10日 (水)

さよならクロール大握手会 in 幕張メッセ H25/7/7 片山陽加、小嶋陽菜

いよいよ、第5部。第4部で十分に満足できたものの、5部は、癒しと、ミーハー見たさを

ないまぜに、人選した。まず、初めは自分の握手会生活の一部にもなっているこのひと。

Photo

はーちゃん、こと片山陽加。マイブログで確認したところ、彼女との握手は

すでに5度目である。自慢ではないが、唯一、僕を認知してくれているメンバー。(*゚▽゚)ノ

まだ、そんなに有名では、ないけれど、選抜総選挙で、去年は48位、今年は34位と

着実に人気が出てきている麻里子さま手の届かない存在、まさにだったけど、

はーちゃん彼女であり、であり、親友のような存在である。

「ニコニコ動画の番組、終わっちゃったね。毎週、楽しみにしていたのに」

「ごめんなさいね。元気にされてました?」

「うん、もちろんだよ。今日は、元気をもらいに来た。そういえば、総選挙34位おめでとう。

来年は、いよいよ、選抜入りかな!応援しているよ」

「うん、入りたい。頑張ります」

「頑張ってね、また、来るから」

どうでもいい会話を楽しめる間柄のアイドルがいるなんて、本当に、癒される~~

~~~

ある意味、最も見たかったメンバーのもう一人は、天然ボケと美のカクテル

いま、最も美しいアイドルと言っても過言ではない、こじはる、こと小嶋陽菜

Photo

彼女は、予想通り、まこと艶やかな浴衣姿であった。その笑顔を見たとたんに、

自分の目尻が自然に下がるのを体感したのは、生まれてこのかた、初めてである

昔から、美人は3日で飽きるというが、いやはや、そんなことはない。

ずっと、この顔を見て過ごせれば、この世に平和が続くと思う。

たぶん、10人中10人がこう思うだろう言葉をかけた。

「浴衣姿、本当に色っぽくて、綺麗ですね」   

「ありがとう」

立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿はこじはるにゃん

会場に来ている、ほとんどの人は、きっと。自分と同じ気持ちなんだろうと思う。

幸せな気持ちで、明日からの仕事に臨めば、少々、苦しいことがあっても、耐えられえる!

にゃんにゃん。lovely

2013年7月 8日 (月)

さよならクロール大握手会 in 幕張メッセ H25/7/7 渡辺麻友

AKB48の中で、昔のアイドルのように、一人だけでデビューさせて成功するメンバーが

いるか?と問われたら、迷わず、この人の名前をあげる。まゆゆ、こと渡辺麻友

Photo_2

さすが、ファンの数が多いとあって、握手会の行列のスペースは、他のメンバーの2倍以上

の広さを取ってあり、受付から握手するまでの時間が、おそらく、40分はゆうに超える。

自分もさきに、あかりんに握手しておいて良かった、と後で胸をなでおろした。

前もって話すことを考えていかなかったことや、10秒間しかなかったことから、

「来年は一位を目指して頑張ってください!」

「はい、頑張ります」

これっきりの、ありふれた対応でしかなかったが、いやあ、本当、2次元アイドル!って

納得。おそらく、地の感情を表すことなく、アイドルが演じれるんだろう、これぞプロ。

本当は、こちらが、まゆゆの好きなアニメの話題とかを仕入れてそれを話せば、

対応は違ったのかもしれないのだが、まあ、もう少し大人になれば、そのあたりも

身についてくるのでは、と思う。

まゆゆは、一日にしてならず

さよならクロール大握手会 in 幕張メッセ H25/7/7 須田亜香里

いやー、7月7日。七夕のその日であるが、とにかく暑かった。

Photo_2

幕張メッセは、ホールの中なので、ちょっとくらいは冷房が効いていると思っていたが、

外の扉は開いている上、中にいるファンの人数と熱気で、まったく、用を足さないようだ。

第4部(午後3時半~5時)、第5部(午後5時~6時半)の2部に参加予定。

4部は、渡辺麻友須田亜香里。第5部は、小嶋陽菜片山陽加矢方美紀

鈴木紫帆里。一時期より、AKB人気は落ちたという噂はあるものの、いや、まだまだ。

AKB48自体の人気が落ちた以上に、SKE、NMB、HKTといった、地方グループが

上がっているので、ファンの数自体は、増えているのかもしれない。

いつも、来た時に悩むのは、どの順番に回ろうかということ。90分でその部の握手は

終わるので、60分のところで、受付が締め切られてしまう。つまり、人気メンバーに並ぶ

時間が60分以上かかった場合、他のメンバーの握手券を持っていても、握手できないと

いう極めて残念な結果を迎えることになる。握手できないからといって、他の部での

握手に、回してはくれない。そのため、最初から、回る順番や、その部での握手する

メンバーをどう、組み合わせるかが重要となる。

第4部はまゆゆの列が相当、混むと思われたので、あかりんを最初に持ってきた。

Photo

あかりんとは、SKE48チームS所属で、今回のAKB48選抜メンバー16位に入った、

須田亜香里である。彼女の握手会の対応の良さは絶妙であることから「握手会の女王

ナンバー1釣り師」の異名をとる。一度、握手をするとその魅力のとりこになるらしい

この子に握手をしないでいいわけがないでしょう。

自分の前の人が握手をする順番となり、ブースからのぞくと、浴衣姿である。

今日は、釣り師のお手並みを拝見したかったので、3枚、つまり30秒分を購入した。

「16位で、初めての選抜入り、おめでとうございます」

「ありがとうございます」

「この前、あかりんにファンレターを書いたんですよ。静岡県のケンケンと言います」

「えー、いつですか?」

「5日前くらいかな。そろそろ着くと思うけど」

「分かりました、探して読んでおきます」

特別、握手が独特というわけではないものの、ファン目線でまるで親友か彼女と話をして

いるかのごとく、対応してくれる。また、体全体で、感情を表現してくれる、ってところが、

釣り師と言われる所以か。

AKB48には彼女以外にも、あと2人、釣り師がいるらしく、山内鈴蘭渡辺美優紀で、

「3大釣り師」と呼ばれているとのこと。その二人にも、ぜひ、釣られたい(*^m^)

2013年7月 7日 (日)

さよならクロール大握手会 in 幕張メッセ H25/7/7

久しぶりにまた、元気をもらいにAKB48大握手会に参加。

Photo

今回は、多数の有名どころとの握手を試みる。まゆゆ(渡辺麻友)こじはる(小嶋陽菜)

あかりん(須田亜香里)。毎度、握手会に欠かせない、マイ推しはーちゃん(片山陽加)

あと、あまり知らないが、SKE48所属でキンタローの物まねをやる矢方美紀

NOTTVの「あんただれ?」で人気の、鈴木紫帆里。のちほど、詳細を報告。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »