フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 第6回AKB48選抜総選挙順位予想 最終版 | トップページ | AKB48 37thシングル握手会part1 チーム8谷川聖、チームA中村麻里子、チームK湯本亜美 »

2014年6月 8日 (日)

第6回AKB48選抜総選挙結果についての考察

ついに、昨日、待ちに待った選抜総選挙が開票された。今さら、結果発表をするまでもない

が、アイドルの王道を行く、まゆゆこと渡辺麻友が、さっしーの2連覇を阻んだのは

お見事というほかない。今年は、雨の降りしきる中、7万人のファンが終了後まで

スタジアムに残っていたらしいから、昨年よりも、選挙が面白かったのは確かだろう。

毎年のこと、予想はことごとく外れたため、恒例の反省考察をしてみたい。

Ikomarina_prof_13jul 

最終予想のうち、16位に入れていなかったのは、川栄李奈生駒里奈のダブル「リナ」で

ある。自分の予想では、川栄は20~25位あたりではと思っていたが、例の事件をきっかけ

に、ファンが結束して、投票に向かわせたのかもしれない。また、生駒ちゃん、完全に

想定外であった。さすがに速報56位を見たときは、場合によれば、圏外かもと思っていた

が、先週の「乃木坂ってどこ?」での、4600枚のティッシュをメンバー全員が協力して

街頭で配るシーンが放映され、ファンを奮い立たせたのだと思う(ちなみに、

自分も一票、入れました)。

Matsuir


次にダブル松井の5位以内。松井珠理奈の5位以内は予想できたものの、さすがに、

松井玲奈が5位に食い込むとは思わなかった。もともと、AKB48と比べると、

箱推しのきらいがあるSKE48は、ファンの中でも、ダブル松井にうまく棲み分けできている

のであろう。そのせいか、80位以内に占める地方チームの中でも、SKE48は25名と

圧倒的である。

Mayuyu_2

最後にまゆゆの一位である。これは、前年度から、すでに仕組まれていたよう思う。

というか、去年と今年が、合わせて一つのストーリーなのでは。

去年さっしー首位という伏線があって、初めて、今回のまゆゆセンターが生き、

選抜総選挙もより盛り上がる。まあ、後からなら、なんとでも言えるのだが、来年以降の

予想のための反省材料としたい。

1位 159854票 AKB48渡辺麻友
2位 141954票 HKT48指原莉乃
3位 104364票 AKB48/NMB48柏木由紀
4位 90910票 SKE48/AKB48松井珠理奈
5位 69790票 SKE48/乃木坂46松井玲奈
6位 67916票 NMB48/AKB48山本彩
7位 67591票 AKB48島崎遥香

8位 62899票 AKB48小嶋陽菜

9位 57388票 AKB48高橋みなみ
10位 48182票 SKE48須田亜香里
11位 45538票 HKT48/AKB48宮脇咲良
12位 44749票 SNH48/SKE48宮澤佐江
13位 40232票 AKB48横山由依
14位 40089票 乃木坂46/AKB48生駒里奈
15位 39264票 SKE48柴田阿弥
16位 39120票 AKB48川栄李奈

« 第6回AKB48選抜総選挙順位予想 最終版 | トップページ | AKB48 37thシングル握手会part1 チーム8谷川聖、チームA中村麻里子、チームK湯本亜美 »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

ケンケン様
一大イベント無事に終了致しましたね。
眠れぬ日々、本当にお疲れ様でした。
予測順位などもいつもブログをとても楽しみに見させて頂いております。
まゆゆ一位を見た瞬間、テレビの前でガッツポーズで叫んでしまいましo(^▽^)o笑
色々ありましたがとても濃ゆい総選挙でしたね!
またブログを楽しみにしております‼︎

今年も波乱の16連単でしたね・・・
1位がさっしーと思っていたので、どうも1位のとこすらこの数年当たっていないのでとても当たる代物ではありません。
僕もWレナを入れてませんでしたが、CD購入時の投票は全て川栄にしておりました。(16連単投票の推しメンのとこも川栄にしてるのに・・・)
自分の投票行動という明らかな根拠が有りつつ、選抜16位以内に川栄を入れないとは・・・(ギリで入れないラインと思ってました。ちなみに16位は松村香織にしてました)
最初の開票時の順位というものに予想が引っ張られすぎたと反省しております。
さや姉が5位までに入らないとか、NMB勢不振は明確ですね。
箱・個人・事件・過去実績もっと多角的に判断して来年に挑みます!!

どめさん、いつも、ブログを読んで頂き、有り難うございます。心に響くスピーチは、こじはると川栄以外なかったですが、結構、手に汗握って見られて面白かったように思います。あっちゃん、こりす、麻里子さまといった、初期の大スターなきAKB48が、今後、どこに向かおうとしているのか、興味があります。これからも、逐次、アップしていきます。

京都市生まれ浜松市民さま。そうですね。最初の投票結果は、せいぜい、16位に入るメンバーの参考程度に考えたほうがいいのかもしれません。でも、乃木坂ファンの底力を思い知らされました。速報の56位から14位まで駆け上ったのは、記録的と思います。まだまだ、勉強が足りませんね。

しかし例年W松井はくっ付きますね。
そして生駒ちゃんは完全にジョーカーでしたね(・_・;
本人も色々不安だったようで、選抜に入れて良かったです。
次回も乃木坂メンバー増やされたら予想が大変ですね。。。
それも仕組まれているのでしょうか(^_^;)

毎年の事ながら、奥が深いですね〜sign03
ケンケン先生の予想から選挙本番までのブログ 本当に楽しかったですshine
発表を待つメンバーの緊張した表情が、可愛らしくて、
キュンとしますねlovely

十年桜さん。いつも、有難うございます。そうですね。ダブル松井は、常に2番違いくらいで並んでいますから、これからは、そうやって順位予想をつけるべきでしょう。確かに、ジョーカーは言いえて妙です。ただし、乃木坂が2人以上入ると、まだ、票が割れるように思いますね。もう少し、各人ごとの活動による知名度アップが必要かと思われます。

ふぁ~ちゃん。いつも、有難うございます。いつも、予想を外してばかりで、本当に顰蹙です。せめて、16人中、10人くらいは当てるように精度をアップさせないと、予想とは言えないですよねbearing。勉強します。

さっしー2連覇ならず残念です。。。

ぜひ東京で勉強会実施してくださいね★
お会いするのを楽しみにしております~

東京のさっしーさん。初日の順位では、まゆゆが、周回遅れだっただけに、よくぞ挽回したと思います。東京で勉強会ですか(笑)。そのうち、やれればいいですね。good

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455847/56442760

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回AKB48選抜総選挙結果についての考察:

« 第6回AKB48選抜総選挙順位予想 最終版 | トップページ | AKB48 37thシングル握手会part1 チーム8谷川聖、チームA中村麻里子、チームK湯本亜美 »