フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年6月

2014年6月 8日 (日)

第6回AKB48選抜総選挙結果についての考察

ついに、昨日、待ちに待った選抜総選挙が開票された。今さら、結果発表をするまでもない

が、アイドルの王道を行く、まゆゆこと渡辺麻友が、さっしーの2連覇を阻んだのは

お見事というほかない。今年は、雨の降りしきる中、7万人のファンが終了後まで

スタジアムに残っていたらしいから、昨年よりも、選挙が面白かったのは確かだろう。

毎年のこと、予想はことごとく外れたため、恒例の反省考察をしてみたい。

Ikomarina_prof_13jul 

最終予想のうち、16位に入れていなかったのは、川栄李奈生駒里奈のダブル「リナ」で

ある。自分の予想では、川栄は20~25位あたりではと思っていたが、例の事件をきっかけ

に、ファンが結束して、投票に向かわせたのかもしれない。また、生駒ちゃん、完全に

想定外であった。さすがに速報56位を見たときは、場合によれば、圏外かもと思っていた

が、先週の「乃木坂ってどこ?」での、4600枚のティッシュをメンバー全員が協力して

街頭で配るシーンが放映され、ファンを奮い立たせたのだと思う(ちなみに、

自分も一票、入れました)。

Matsuir


次にダブル松井の5位以内。松井珠理奈の5位以内は予想できたものの、さすがに、

松井玲奈が5位に食い込むとは思わなかった。もともと、AKB48と比べると、

箱推しのきらいがあるSKE48は、ファンの中でも、ダブル松井にうまく棲み分けできている

のであろう。そのせいか、80位以内に占める地方チームの中でも、SKE48は25名と

圧倒的である。

Mayuyu_2

最後にまゆゆの一位である。これは、前年度から、すでに仕組まれていたよう思う。

というか、去年と今年が、合わせて一つのストーリーなのでは。

去年さっしー首位という伏線があって、初めて、今回のまゆゆセンターが生き、

選抜総選挙もより盛り上がる。まあ、後からなら、なんとでも言えるのだが、来年以降の

予想のための反省材料としたい。

1位 159854票 AKB48渡辺麻友
2位 141954票 HKT48指原莉乃
3位 104364票 AKB48/NMB48柏木由紀
4位 90910票 SKE48/AKB48松井珠理奈
5位 69790票 SKE48/乃木坂46松井玲奈
6位 67916票 NMB48/AKB48山本彩
7位 67591票 AKB48島崎遥香

8位 62899票 AKB48小嶋陽菜

9位 57388票 AKB48高橋みなみ
10位 48182票 SKE48須田亜香里
11位 45538票 HKT48/AKB48宮脇咲良
12位 44749票 SNH48/SKE48宮澤佐江
13位 40232票 AKB48横山由依
14位 40089票 乃木坂46/AKB48生駒里奈
15位 39264票 SKE48柴田阿弥
16位 39120票 AKB48川栄李奈

2014年6月 6日 (金)

第6回AKB48選抜総選挙順位予想 最終版

Main_akb_37nd


いよいよ、待ちに待った今年のAKB48選抜総選挙も残すところ、あと一日となった。

既に、神7の過半数も卒業していることから、比較的、当てやすいテッパンの上位順位で

さえ予測しにくくなったのは明らか。さらに、5月25日の予想だにしなかった、

大握手会での不幸な事件

06998176


これが、総選挙の盛り上がりに水を差したのは、確実だと

思われる。おそらく、あの事件以降に、選挙券付きCDを買い増しした人は、過去より

減っているように思われる。そこで、最終予測を自分なりに、出してみたのが以下の通り。

1、指原莉乃

2、渡辺麻友

3、松井珠理奈

4、柏木由紀

5、山本彩

6、高橋みなみ

7、松井玲奈

8、小嶋陽菜

9、島崎遙香

10、宮澤佐江

11、横山由依

12、須田亜香里

13、柴田亜弥

14、宮脇咲良

15、北原里英

16、松村香織

前回の第2弾の予想と、かなり近いものになっていることがお分かりだろう。

つまり、あの事件以降の買い増しの影響が少ないため、速報に近似すると考えた訳

である。今まで、劇場公演と握手会という車の両輪で頂点までのぼりつめた人気も、

当局からの握手会の締め付けが厳しくなることで、大きく影響されるのは確実である。

そのAKB48第2章の新神7に居座るのは、いったい、誰なのか。

あと、数時間で、AKB48の今後の行方が決定づけられるのは言うまでもない。

25bcab64

« 2014年5月 | トップページ | 2014年9月 »