フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「心のプラカード」劇場盤発売記念大握手会 inパシフィコ横浜 part1 西野未姫、兒玉遙、太田奈緒 | トップページ | 「心のプラカード」発売記念大握手会inパシフィコ横浜part3 柴田阿弥、須田亜香里 »

2015年2月 9日 (月)

「心のプラカード」発売記念大握手会inパシフィコ横浜 part2 木崎ゆりあ、小嶋真子、古川愛李

引き続き第5部である。

まず、第5部は、元SKE48、現AKB48チーム4の木崎ゆりあ(18)からスタート。

2月11日が19歳の誕生日で、その日に初写真集を出すとの情報をiPadでキャッチ。

9b6c4af5e1

「もうすぐ、誕生日ですね。おめでとうございます。写真集、予約したよ」

「ありがとうございます」(と、上記のごとく、ゆりあピース

で剥し。

場内には、この子の名前を書いた特攻服のファンが多かった。

いつの時代も、ヤンキーとアイドルって、切っても切れない関係にあるが、彼女は現在の

AKBグループではその最右翼だと思う。

 次は、今回の握手会で一番の目玉。現在在籍しているAKB48メンバーでは一番の推し

こじまこ、こと小嶋真子(17)。最初、AKB48のチーム4、現在はチームKのメンバーである。

29899340

「おかえりなさいませ」

(いきなりの最初の言葉に、自分の頭の中が真っ白に・・・・唖然)

「あのー、何を話せばいいのやら・・・・そう言えば、恋愛総選挙、観ましたよ。

あの野球少年になりたかったな」

(ちょっと困った顔つきで)「でも、あのときは、本当に緊張したな~~~」

ってところで剥し。

そのあと、しばらくして思い出したのは、「おかえりなさいませ、ご主人様」に対して、

「ただいま」て答える、メイド喫茶のお決まり。そうか、こじまこは、僕に対して、メイドを

演じてくれたんだと。そういえば、この路線は、乃木坂46の秋元真夏と同じだな。

アイドルって、それぞれ、自分の売りを十分に考えているのだ、と感心。

 まだ、時間が余ったので、もう一枚の当日指名券を使用。ちょうど、この3月のSKE48の

卒業を発表したあいりん、こと古川愛李を指名。

Imgres

この子は、SKE48でもかなり古参メンバーであるが、自分としては、最後まで、

あまり顔が覚えられなかった一人。漫画を描くのがうまいとか、二次元大好きメンバーとか

特徴は多いのだが。反省の意味をこめて、別れの言葉を言いに行く。

「今度、卒業されるんですね」

「そうですよ」

「頑張ってください」

「ありがとう」

剥し。

去年と比べると、個別握手会も、人出は明らかに減っているように思われ、

以前では考えられなかったメンバーが、当日指名できるのは驚き。

たとえば、高城亜樹、北原里英、峯岸みなみも当日指名可であった。当日指名の枠が

広がるのは、握手できるファンとしては嬉しいものの、メンバーは複雑なんだろうな。

« 「心のプラカード」劇場盤発売記念大握手会 inパシフィコ横浜 part1 西野未姫、兒玉遙、太田奈緒 | トップページ | 「心のプラカード」発売記念大握手会inパシフィコ横浜part3 柴田阿弥、須田亜香里 »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
木崎ゆりあちゃんとヤンキー人気の接点がとても気になりますっ(^_^;)
ライブやイベント行くと必ず特攻服の方いますよね。
情熱を感じますっ♪( ´▽`)

こじまこと乃木坂46のまなったん似てるて言われてたのは、この日顔の作りで話されていたからだと思ってたのですが、握手のときにこじまこの先制攻撃を喰らってたからなんですね^_^

こじまこの中でなんとなく覚えてる人にはあの先制攻撃をかけるんでしょうかね?

初めましての人に使うには危険な技な気がします。

10年桜さん。いつも、ありがとうございます。アイドルと特攻服の関係だけで、論文書けそうですね。〇〇命!って、やつ見ると、表向き硬派の粋がっている人は、アイドルには一図なんだと思うます。

京都市生まれ浜松市民さん、いつも、有難うございます。メイド姿が、一番似合うアイドルは、乃木坂ではまなったん、AKB48なら、こじまこと思います。おかえりなさいませ、ご主人様! (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455847/58879370

この記事へのトラックバック一覧です: 「心のプラカード」発売記念大握手会inパシフィコ横浜 part2 木崎ゆりあ、小嶋真子、古川愛李:

« 「心のプラカード」劇場盤発売記念大握手会 inパシフィコ横浜 part1 西野未姫、兒玉遙、太田奈緒 | トップページ | 「心のプラカード」発売記念大握手会inパシフィコ横浜part3 柴田阿弥、須田亜香里 »