フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「心のプラカード」発売記念大握手会inパシフィコ横浜 part2 木崎ゆりあ、小嶋真子、古川愛李 | トップページ | AKB48「次の足跡」振替大写真会 2015/2/14 in 幕張メッセ »

2015年2月10日 (火)

「心のプラカード」発売記念大握手会inパシフィコ横浜part3 柴田阿弥、須田亜香里

やっと第6部。4部からもう、3時間経過。ずっと立ちっぱなしは、結構疲れる。

6部は一番、混むだろうとの最初の予測通りだった。

時間的にも、ちょうど、夕方の4時半~6時で、人も日中の倍増している。

そこで、握手会の釣り女王をぶち込んだのは、吉と出るか、凶と出るか。

柴田阿弥須田亜香里とSKE48を代表する二人。ご存じのように、ダブル松井を

除いたら、この二人が、SKE48で最も人気がある。どちらを後に持ってきてもいいが、

過去の握手会での経験から、テッパンの「だーすー」を最後に持ってくるのが一番、

満足できそうなので、そうした。

O0480064012834541965


まずは、柴田阿弥(21)。SKE48のチームEメンバーである。

テレビや写真に、目をぱっちり開けてカメラ目線を送るのが、有名である。

自分もその目で、見つめられたいとの一心でブースへ・・・

「有吉反省会観ましたよ。目がぱっちりしてますね」

「実物は、どうですか?」(ぱっちりと開いた目で視線を合わせ、手を強く握って引いてくる)

「いやあ、綺麗」

ここで剥し。いやー、この子も天性の釣り師だな~~~と、人気がある理由に納得。

最後は、握手会女王だーすー、こと須田亜香里。時間帯のせいもあり、無茶苦茶

混んでいて、受付の後の、並んでいる列が6周回もあった。自分と同じ年か、それより上の

いい複数の大人たちが、彼女の顔写真の着いたTシャツや、はっぴを着ているのは驚き。

16007859

彼女と握手するのはこれで、3回目であるが、特別、美人という訳でないものの、

握手をした後に「今日は来てよかった」と、元気になれるのは彼女ならではの魔法

今日は、握手券が一枚しかなかったので、

「こんにちわ」(とあいさつして、握手ですぐに帰ろうと思っていたら)

「もう帰るんですか?」

「ごめん、券が一枚しかないんだ」

「また会いに来てくださいね」

スタッフの剥しをもろともせず、ぎゅっと握手を自分の側に引っ張り、手を放そうとしない。

(いや~~~惚れてまうやろ~~~

ほぼ5時間以上、たちっぱなしで、足が棒になったが、この上なく、満足して帰路に就いた。

まだまだ、AKB48、わるくないね。( ̄▽ ̄)

« 「心のプラカード」発売記念大握手会inパシフィコ横浜 part2 木崎ゆりあ、小嶋真子、古川愛李 | トップページ | AKB48「次の足跡」振替大写真会 2015/2/14 in 幕張メッセ »

AKB48」カテゴリの記事

コメント

当方、ぱるるの塩を被弾したため、損傷が大きくケンケンさんにご迷惑をおかけして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

地引網を体験しないとダメですね。

終わり良ければすべて良し。

僕は中盤の被弾からゆいはん、峯岸みなみを以ってしても損傷を埋めることは出来ませんでした。

恐るべし、ぱるる!!

それは惚れてしまいますねΣ(・□・;)
何人も釣られているのでしょう…。
今回の握手会は終わり良ければ全て良しで気持ち良く帰れたことと思います。
また、報告お待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

京都市生まれ浜松市民さん。AKB48の握手会は、回る順番などを自分なりに作戦立てて、その過程を楽しむってのがあるかと思います。塩があれば、スイカはより甘く食べられるじゃないですか!何でも人生経験と考えて、めげずに、楽しみましょう。smile

10年桜さん。そうです、うまく釣られる楽しみを堪能するのが、握手会の極意かなと思います。そう考えると、だーすーや、みるきーは、太公望です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1455847/58880156

この記事へのトラックバック一覧です: 「心のプラカード」発売記念大握手会inパシフィコ横浜part3 柴田阿弥、須田亜香里:

« 「心のプラカード」発売記念大握手会inパシフィコ横浜 part2 木崎ゆりあ、小嶋真子、古川愛李 | トップページ | AKB48「次の足跡」振替大写真会 2015/2/14 in 幕張メッセ »