フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

AKB48

2015年6月 5日 (金)

AKB48 41stシングル選抜総選挙 最終順位予測

いよいよ、明日が選抜総選挙である。自分の最終順位予想をあげてみる。

こうであったらいいなという期待と、ある程度客観性のある数字がないまぜに

なった予測が事実と一致したら、これ以上の幸運はないように思う。happy02

第2弾の予想順位は

①柏木由紀②渡辺 麻友③指原莉乃④高橋みなみ

⑤松井珠理奈⑥山本彩⑦島崎遙香⑧宮脇咲良⑨横山由依⑩宮澤佐江

⑪須田亜香里⑫柴田阿弥⑬兒玉遙⑭渡辺美優紀⑮北原里英⑯松村香織

であったが、おそらく後半の9位以降は特にいじる必要はないと思うので、

最も興味のある前半の順位である。

まず、意識するのは、去年のこじはるの6万2899票、松井玲奈6万9790票がどこに

転がり込むかということである。すべてが一人のメンバーに転がりこめば、話は簡単である

ものの、そんなに話は甘くはない。松井玲奈の所属するSKE48は箱推しのファンが多い

ものの、珠理奈に移るかと言えば、この二人のファンはそれぞれ棲み分けしているよう

なので、あまり移らないように思われる。

一方、こじはるの票は、半分位は、1期生メンバー、特にたかみなの当たりに移るのでは

ないかと予測。

あと、1~3位。順当なら、まゆゆの2連覇だろうが、今年はさっしーのおひざ元、福岡で

開催されるというのと、ここでまゆゆの連覇が阻止されるほうが、来年以降が盛り上がるの

は確実なので、まゆゆを外すほうが勝敗的には面白い。

そこで、自分の最終予想は

①指原莉乃②渡辺 麻友③柏木由紀④高橋みなみ⑤松井珠理奈⑥山本彩⑦島崎遙香

⑧宮脇咲良⑨横山由依⑩宮澤佐江⑪須田亜香里⑫柴田阿弥⑬兒玉遙⑭渡辺美優紀

⑮北原里英⑯松村香織

としたい。ナガシマスパーランドでのデートを祈って!

AKB48 41stシングル選抜総選挙 順位予測第二弾

Photo

第一弾の予想順位は下記のようであったが、

①柏木由紀②渡辺 麻友③指原莉乃④高橋みなみ

⑤松井珠理奈⑥山本彩⑦島崎遙香⑧宮脇咲良⑨宮澤佐江⑩北原里英⑪兒玉遙

⑫高柳明音⑬柴田阿弥⑭岡田奈々⑮須田亜香里⑯古畑奈和

このうち、去年、選抜メンバー16人に入っていないのは、北原里英、兒玉遙、高柳明音、

岡田奈々、古畑奈和の5人である。

一方、去年はそのかわり、誰が入っていたかというと、松井玲奈、小嶋陽菜、横山由依、

生駒里奈、川栄李奈である。そのうち、実に横山由依以外の4人が今年、

立候補していない。次期総監督で、メディアの顔出しが多い、横山由依は確実に入る

と思われる。あと、第一弾で19位のミルキーこと、渡辺美優紀は入るであろう。

一方、自分の考えでは、第一弾の予想順位で出たうち、高柳明音、岡田奈々は

入らないかと思われる。古畑奈和については、最近のSKE48内での人気について、

あまり知らないが、順当なら、去年17位、終身名誉研究生の松村香織のほうが知名度

でも上か。

北原里英については、最近はあまり光が当たっていなかったが、

1)去年も19位と選抜は逃したもののアンダーのうちでかなり上位で、

2)比較的、固定ファンがついていて、新しいメンバーに推し変される可能性が低いこと

3)今年発足するNGT48のキャプテンになる

ことなどから、再度、カムバックしそうに思う。

第2弾の予想順位は

①柏木由紀②渡辺 麻友③指原莉乃④高橋みなみ

⑤松井珠理奈⑥山本彩⑦島崎遙香⑧宮脇咲良⑨横山由依⑩宮澤佐江

⑪須田亜香里⑫柴田阿弥⑬兒玉遙⑭渡辺美優紀⑮北原里英⑯松村香織

選抜メンバーに入るのはこの16人でほぼいいと思うが、①~⑧あたり、新神8の順番に

つき、今晩、もう少し、細かく考察し、最終順位をアップする予定。

2015年6月 4日 (木)

AKB48 41stシングル選抜総選挙 順位予測第一弾

今年も、またこの季節がやってきた。また、毎年恒例、ケンケンの選抜総選挙順位予想

第一弾を発表する。今年は、大分、遅くなり、あと、2日で投票締め切りなので、総選挙の

前日あたりに最終予想をアップする予定。

去年とまったく同様に、まずは、AKB48総選挙2015ガイドブックに記載されている

昨年の追い上げ率(最終得票数÷速報票数)を参考にして、今年の総選挙の順位を予測

してみた。去年の16位以内は、速報票数の56位からの追い上げもあったので、

神7のいない近年は、あまり、このやり方は有効とは思えないが、一応、一つの目安として

まず、速報の32位まで計算してみる。

              ①速報票数  ②追い上げ率     ①×②の順位

1位  指原 莉乃    38151    3.77              3

2位  柏木 由紀    33426     6.04             1

3位  渡辺 麻友    29924     6.32             2

4位  松井珠理奈    26901    3.95              5

5位  山本 彩      22532    4.58              6

6位  高橋 みなみ   21900     6.37             4

7位  島崎遙香     17921     4.35             7

8位 兒玉 遙      15722     3.39             11

9位  柴田 亜弥    15667     3.18             13

10位 北原 里英    14476     4.03              10

11位 谷 真理佳    14324    不明

12位 宮脇 咲良    13169    5.71              8

13位 宮澤 佐江    12225    5.41              9

14位  松村香織     11746   3.11             18

15位  渕上 舞     11637   不明 

16位  高柳 明音   11382    4.44             12

17位  坂口理子    10516    2.54             23

18位 渡辺 美優紀   10090    3.61            19

19位 二村 春香     10054    2.38            24

20位 横山 由依     8667     4.23           17

21位 大森美優      8655     不明

22位 古畑奈和      8540    4.36            16

23位 高橋朱里      8377    不明

24位 森保 まどか   8313     2.83            26 

25位 加藤 玲奈     8182    3.40            22

26位 岡田 奈々     8130    5.04            14

27位 田嶋 芽瑠     7698    4.69            20

28位 後藤理沙子    7566    不明

29位 神支那結衣    7136    不明

30位 朝長 美桜     7069    3.34            25

31位 木本花音      7051    4.8             21

32位 須田亜香里    6866     5.93            15

これをそのまま信じると、①柏木由紀②渡辺 麻友③指原莉乃④高橋みなみ

⑤松井珠理奈⑥山本彩⑦島崎遙香⑧宮脇咲良⑨宮澤佐江⑩北原里英⑪兒玉遙

⑫高柳明音⑬柴田阿弥⑭岡田奈々⑮須田亜香里⑯古畑奈和

毎年、そこそこ、結構、いい線いっている予想順だと思うが、どうか。ただし、今年は、

小嶋陽菜と松井玲奈が立候補しなかったこと、生駒里奈の兼任解除、川栄李奈の卒業

などもあり、そのあたりの票がどのように分散するかが、最終的に当落を決めるだろう。

今年のガイドブックのおまけは、TOP16の順位を全員当てた100名までの人に

は、ナガシマスバーランドで、メンバーとデートができることらしいhappy01

でも、今まで、実際、過去に16位の順位を全部当てた人って、いるんだろうか?

2015年6月 2日 (火)

「ここがロドスだ、ここで跳べ!」発売記念写メ会 2015年5月30日 東京ビッグサイト③木崎ゆりあ、柏木由紀、峯岸みなみ

 いよいよ第6部である。この部と、次の7部でまだ、2時間以上ある。しかし、5部が

消化不良気味だっただけに、何とかこの回で挽回したい。すでに3時間、立ちずくめで、

足は棒のようである。しかし、精神的な満足は、肉体の疲労に勝る!と期待して、

頑張るしかない。

 第5部の1人目は、AKB48チーム4の副キャプテン、木崎ゆりあ(19)である。彼女は、

「戦う!書店ガール」で、まゆゆと共演していることから、おそらく全国区でも

知っている人が多いと思われる。今度の総選挙選抜メンバーもほぼ確実だろう。

Kisaki_yuria

写メを写す時に、LINE CAMERAにズームがかかっていたため、一度、やり直しとなり、

ちょっと慌てたが、気を取り直して「ハイ、チーズ」

あどけない顔に、生足って、完全に反則でしょう。いやあ、参りましたm(_ _)m

男って、本当にヤンキーぽい女子には弱いですね

次は、もし、ぱるるで撃沈した際にはこの人に救ってもらおうと、選んでおいた今日一番の

神対応メンバー、ゆきりんこと柏木由紀である。さすがに、まゆゆに劣らぬ、長蛇の列

である。

「どのポーズで行きましょう?」 「ハート作るのでいいですか?」

Kasiwagi_yuki

「ハイ、チーズ!」・・・・って、今日一番、ハッピーなショットとなりました。

これは、来年の年賀状に、こじはるの2ショットとともに使えそうlovely

本当、ゆきりんいてこその、AKB48握手会だなと、心の奥底から納得。

最後、第7部は、自毛が完全に伸びたみいちゃんこと峯岸みなみ締め。

Minegisi_minami

たかみなが今年卒業で、この選抜総選挙に立候補しなかったこじはるもそろそろか、

と考えると1期生は彼女だけになるだろうから、淋しいのでは、と余計なことを考えながら、

2ショット。

まあ、少し年齢が低いとはいえ、彼女もそんなに遠くなく卒業するんでしょうが、

古き良き時代を知っているものとしては、惜しい

って、具合で、約6時間あまりにわたる写メ会が終了した。ぱるるは、想定内の塩対応で

あったものの、それを十分にリベンジする満足のいく楽しいイベントであったのは確か。

帰りに地震が起こって、新幹線が遅れたのも、まあ、この喜びから見れば大した問題

ではない

「ここがロドスだ、ここで跳べ!」発売記念写メ会 2015年5月30日 東京ビッグサイト②島崎遙香、中西智代梨

5部は3時からである。4部は、比較的無名のメンバーによる前座とすれば、これからが、

 5部から後は、今日の本命で固めてある。各部とも2名以上は含まないように

セッティング。今日は、今年の選抜総選挙の1週間前の週末の写メ会のせいか、本当に

人が多い。まだまだ、AKB商法安泰というところか。

 まずは、ぱるること、島崎遙香である。以前、一度だけ、握手をしたことあるが、

この上なく、警備が厳重で、事務的に握手が終わり、やはり噂通りの塩対応なんだと納得

したことがある。並んでいる列はかなり多いが、始まり出すと、進むのが結構速い。

自分の握手の前まで来て、気づいたのだが、今までの他のメンバーと違って、

テーブルを挟んでの撮影ではなく、しきいを挟んでで、それも握手や短時間の会話もなし

らしい。(警備員)「赤の線のところより内側には入らないでください」

Simazaki_haruka

自分が主役の写真で、たまたま、人が端に写りこんだだけ。握手もなく、すぐに剥し屋

に追い立てられるように出て行った。

これでファンは、喜ぶんだろうか?ネットで見れば、握手会では色々と嫌な思いがあった

らしく、それでも参加するために、運営サイドと話し合って決めた撮影法らしいが、

これなら、参加しなくていいのでは・・・・と思う。

アイドルの定義は、周囲に喜びを与える人と、自分は考えるが、この撮影で喜びをもらう

人ってあまり多くないと思う。

 口直しに2人目は、ちより、こと中西智代梨に並ぶ。もともと、HKT48チームH、

現在はAKB48チームAのメンバーである。当日指名券が出る位だから、あまり人気はない

のだろう。テンション高く、グループのお笑い系であり、実は、HKT48時代に一度、

握手をしたことがある。

Nakanisi_tiyori_2

だいぶ、いい女になったな、てのが感想。お決まりの、ハートを作って、ハイチーズ。

最後、握手をして「また、来てくださいね」。人気は劣っても、こっちのほうがずっと嬉しい

 この部の反省。塩対応というウリは結構として、運営サイドも、ファンが楽しむような企画

にしないと、ぱるる自身のファンも減っていくと思う。無理なら、握手会は不参加でも

いいのでは、と消化不良気味であった。

(続く)

2015年6月 1日 (月)

「ここがロドスだ、ここで跳べ!」発売記念写メ会 2015年5月30日 東京ビッグサイト①小栗有以、北川稜巴、横山結衣、舞木香純

 今年、2回目のAKB48大写真会。まあ、1回目は、去年の振替が、今年のバレンタインday

まで、約8か月も延期になっただけであるが、1年に2回も写メ会があると何かお得な気分

になる。今回は、久々の東京ビッグサイト。晴天に恵まれ、気持ちもうきうきで出かけた。

今日は、合計9人。そのうち、チーム8が3人と、殆ど、顔と名前を一致させるための学習

かねての写メ会である。

 午後1時半の第4部から。この部は4人いる。まあ、4人と言っても、SKE48の北川稜巴

以外は、チーム8の3人である。制限時間内が楽勝と思いきや・・・

まず、1人目はチーム8の小栗有以(おぐりゆい)ニックネームはゆいゆい。若干14歳。

Oguri_yui

東京出身のせいか、他の地方メンバーと比べると明らかにあか抜けている。

写メ会というのは殆どしゃべる時間もなく、ポーズを決めて写真を撮ったら、握手して

終わりなので、このまま「ありがとう」と言って終わり。少し物足りない分は、握手会で補う

のでそれでいい

意外にも、1人目で、すでに15分位経過したため、最初の予定通り4人は無理かもと

弱気になり、2人目はSKE48の次期センター候補の北川稜巴(きたがわりょうは)

決める。ニックネームは「うは」らしい。見た目は大人びているが、16歳。

Kitagawa_ryouha

ええ年こいたおっさんが、年のは1/3の女子とハート・・・・・なんて言わない!

このハートの形、結構、完璧でした

3人目は、チーム8のあと2人にしようと考えるも、2人ですでに30分以上経過し、意外にも、

チーム8の面々も人気があり、長蛇の列なので、より話題性の高い、青森県出身の

横山結衣(よこやまゆい)にした。ニックネームはよこちゃん

なぜ、ゆいちゃんでないかって?言うまでもない、次期総監督と漢字は違うものの、

発音すると全く同姓同名でややこしいからである。

Yokoyama_yui

青森県出身の14歳。見るからにあどけないが、お話しができれば、すごい青森なまりの

方言が聞けて楽しかったのにとちょっと残念。次期総監督と同じ名前であることが、

吉と出るか、凶と出るか、本人も悩ましいだろうな。

ぎりぎりあと2分で60分、つまり締切となるところで、4人目の受付にぎりぎり飛び込めた。

何とか間に合えて良かった!最後は、福島県出身の舞木香純(もうぎかすみ)ちゃん。

Mougi_kasumi_2

ニックネームは、かすみん。18歳。チーム8は中学生も多いだけに、まだ18歳の彼女でも、

いい大人のお姉さんに見える。長身でスタイルも良く、美人。麻里子さまに通じるところが

ありそう。自分から見れば、ちょっとの年齢差ではあるものの、安心できる屈託のない表情

がいい。

 人の顔が覚えられないと嘆いておられる諸氏があられましたら、まずは、AKB48

握手会に参加することを勧める。写真で見れば殆ど、同じように見えるが、実際に会って

みると、 声、キャラ、雰囲気とも違い、それぞれ個性を持った女子であることに

今さらながら、気づき、いい頭の刺激にもなる。

次の5部以降は、大物ぞろい。しかし、その後の悲しい運命をまだ、このときは知る由も

なかった。(続く)

2015年2月15日 (日)

AKB48「次の足跡」振替大写真会 2015/2/14 in 幕張メッセ

 あのAKB48握手会殴打事件のため延期になっていた大写真会の振替が、昨日の

バレンタインdayに約8か月ぶりに、幕張メッセで催された。前回は2014年6月29日(日)で

あったが、その時は、推しメンだったはーちゃんこと片山陽加が在籍していたため、

握手券を3枚買っていたものの、それについては全部ボツになった。

ちなみに、本来開催される予定の握手会より先に卒業した場合、返品して代金を受け取る

ことも可能なのであるが、それには、握手券と、おまけの生写真、CDの3点セットが

そろっていないとダメ。自分の場合、いつも、握手券を取ったら、自分のCDを1枚取る

以外は、すべて、知り合いにあげてしまうので、いずれにしても無理。記念に取っておく。

 さて、今回は、4部に須田亜香里、5部に小嶋陽菜、6部に小嶋真子と、あと2枚が

当日指名券である。最近、結構、当日指名券が一番の楽しみになっている。今日は、

どんなまだ見ぬダイヤの原石にめぐり会うか~~~happy01

バレンタインdayが振替になったせいか、早い時間帯は比較的、空いていた。

おそらく、こんな日にアイドルのイベントに来る男は、自分も含め、モテない連中かと

想像するが、大体、アイヲタなら、こちらを選ぶのでは、との予測もあり。

 まずは4部、だーすー、こと須田亜香里。先週に続き、2週続けてのため、認知されて

いたらと、甘いことを想像していたが・・・

「今日はバレンタインなので、チョコを渡すっていうシチュエーションにしますか?」

まあ、全員に言っているよな~~

彼女位、人気があると、相当通い詰めて、ループし続けているファン以外は、覚えられない

のは無理がないか。

Photo_13

でも、メイドさんの格好、ハマりすぎo(*^▽^*)o

 大分、時間が余ったので、この部で、一枚、当日指名券を使用。自分からは、握手券を

購入しそうでないメンバーで、かつ最近、気になるというので探すと。そうそう、いました。

昨年の選抜総選挙で、初めて71位と入選し、「ドッキリでしょうか?」と泣いて感謝した、

たなみん、こと田名部生来(たなべみく)22歳。

Photo_8

彼女は、第3期生なので、まゆゆゆきりんはーちゃんたちと同期である。

あと、数少ない、滋賀県民で、滋賀県の交通安全ふるさと大使を務めている。

あまり、メデイアなどには出てこないメンバーであるが、最近では、酒好きを公言し、それを

秋元Pからも認められているレアなアイドルとして知られている。そのせいか、結構、

年配のファンが並んでいる。ブースに入ると、テーブルの上に、徳利おちょこ

置かれてある。

「昼間から、お酒ですか?」

「では、乾杯といきましょう」

AKB48が他のグループアイドルと比べた強みというと、明らかに脇を支える個性の強い

メンバーがいることで、それがまた、いい味わいを出しているところ。ある意味、アイドル

グループというより、殆ど、劇団に近いものがある。選抜に入るいわゆる主役を立てる

には、脇役がいい演技をしないといけない。こういう個性の強いメンバーが、世代が交代

しても、ずっと腐らずに居続けることが、息の長いグループであるためには必要なんだと

思う。

 次は第5部。これは、今日、一番の期待。たぶん、一年後にはいない可能性の高い、

一番、知名度あるメンバーと言えば?

そうです。こじはる、こと小嶋陽菜、26歳。

この8か月の間、彼女が辞めないことをどれだけ、祈ったことか。結構、早い時間帯から

並んだものの、実際に、5部の握手会が始まったのは、約20分遅れ。やっと、こじはる

登場。かなり、疲れているよう・・・体調悪いのかな?

Photo_9

とはいえ、さすが、プロ。写真撮影の時には、満面の笑顔とオーラを放ち、ピース。

ファンたるもの、彼女には、あまり多くを望むべきではない。こじはるは、いるだけで、

すべてが引き立つのだから

「ありがとうございます」最後に握手。この辺りは、頭の中が真っ白で覚えていない。

 ちょうど、第5部も30分経過したため、もう一枚の当日指名券の出番。

以前、上位メンバーからくそがき(KSGK)と呼ばれていたおてんばの元気キャラ、

大島涼花があいていたので選択。

Photo_10

「ありがとうございます。どのポーズで行きます?」

「じゃあ、ピースで」

最後はお決まりの握手で。なんか、想像していたより、大人っぽくなったやん。

 そして、いよいよ、第6部。こじまこ、こと小嶋真子(17)。彼女も先週に続いてである。

今日は、彼女のイニシャル入りの、サッカー公式ユニフォームを携えてきたので、場内で、

着替えた。しかし、自分の前に、すでに同じユニフォームを着た、自分より一回り以上、

年上のおっさんがいることに気づき、気まずいので、少し間に人が並ぶをまってから、

再度、並び直した。

Photo_12
気づかないのか、自分がブースに入る前に、よこの壁に向かって、発声練習らしきものを

していた。意外に、歌はうまそうだ。

「どのポーズします?」

「では、ハートをつくるやつ」

もう少し、指先が近づくことを望んでいたが、まあ、一高校生にそれを望むのは、

大人げない、と気を取り直した。

お決まりの握手で終了。

 外は寒いものの、会場内は、ファンの熱さで、極めてホットであった。

みんな、一時、心を温めて、また、それぞれの生活に戻っていくのだろう。

2015年2月10日 (火)

「心のプラカード」発売記念大握手会inパシフィコ横浜part3 柴田阿弥、須田亜香里

やっと第6部。4部からもう、3時間経過。ずっと立ちっぱなしは、結構疲れる。

6部は一番、混むだろうとの最初の予測通りだった。

時間的にも、ちょうど、夕方の4時半~6時で、人も日中の倍増している。

そこで、握手会の釣り女王をぶち込んだのは、吉と出るか、凶と出るか。

柴田阿弥須田亜香里とSKE48を代表する二人。ご存じのように、ダブル松井を

除いたら、この二人が、SKE48で最も人気がある。どちらを後に持ってきてもいいが、

過去の握手会での経験から、テッパンの「だーすー」を最後に持ってくるのが一番、

満足できそうなので、そうした。

O0480064012834541965


まずは、柴田阿弥(21)。SKE48のチームEメンバーである。

テレビや写真に、目をぱっちり開けてカメラ目線を送るのが、有名である。

自分もその目で、見つめられたいとの一心でブースへ・・・

「有吉反省会観ましたよ。目がぱっちりしてますね」

「実物は、どうですか?」(ぱっちりと開いた目で視線を合わせ、手を強く握って引いてくる)

「いやあ、綺麗」

ここで剥し。いやー、この子も天性の釣り師だな~~~と、人気がある理由に納得。

最後は、握手会女王だーすー、こと須田亜香里。時間帯のせいもあり、無茶苦茶

混んでいて、受付の後の、並んでいる列が6周回もあった。自分と同じ年か、それより上の

いい複数の大人たちが、彼女の顔写真の着いたTシャツや、はっぴを着ているのは驚き。

16007859

彼女と握手するのはこれで、3回目であるが、特別、美人という訳でないものの、

握手をした後に「今日は来てよかった」と、元気になれるのは彼女ならではの魔法

今日は、握手券が一枚しかなかったので、

「こんにちわ」(とあいさつして、握手ですぐに帰ろうと思っていたら)

「もう帰るんですか?」

「ごめん、券が一枚しかないんだ」

「また会いに来てくださいね」

スタッフの剥しをもろともせず、ぎゅっと握手を自分の側に引っ張り、手を放そうとしない。

(いや~~~惚れてまうやろ~~~

ほぼ5時間以上、たちっぱなしで、足が棒になったが、この上なく、満足して帰路に就いた。

まだまだ、AKB48、わるくないね。( ̄▽ ̄)

2015年2月 9日 (月)

「心のプラカード」発売記念大握手会inパシフィコ横浜 part2 木崎ゆりあ、小嶋真子、古川愛李

引き続き第5部である。

まず、第5部は、元SKE48、現AKB48チーム4の木崎ゆりあ(18)からスタート。

2月11日が19歳の誕生日で、その日に初写真集を出すとの情報をiPadでキャッチ。

9b6c4af5e1

「もうすぐ、誕生日ですね。おめでとうございます。写真集、予約したよ」

「ありがとうございます」(と、上記のごとく、ゆりあピース

で剥し。

場内には、この子の名前を書いた特攻服のファンが多かった。

いつの時代も、ヤンキーとアイドルって、切っても切れない関係にあるが、彼女は現在の

AKBグループではその最右翼だと思う。

 次は、今回の握手会で一番の目玉。現在在籍しているAKB48メンバーでは一番の推し

こじまこ、こと小嶋真子(17)。最初、AKB48のチーム4、現在はチームKのメンバーである。

29899340

「おかえりなさいませ」

(いきなりの最初の言葉に、自分の頭の中が真っ白に・・・・唖然)

「あのー、何を話せばいいのやら・・・・そう言えば、恋愛総選挙、観ましたよ。

あの野球少年になりたかったな」

(ちょっと困った顔つきで)「でも、あのときは、本当に緊張したな~~~」

ってところで剥し。

そのあと、しばらくして思い出したのは、「おかえりなさいませ、ご主人様」に対して、

「ただいま」て答える、メイド喫茶のお決まり。そうか、こじまこは、僕に対して、メイドを

演じてくれたんだと。そういえば、この路線は、乃木坂46の秋元真夏と同じだな。

アイドルって、それぞれ、自分の売りを十分に考えているのだ、と感心。

 まだ、時間が余ったので、もう一枚の当日指名券を使用。ちょうど、この3月のSKE48の

卒業を発表したあいりん、こと古川愛李を指名。

Imgres

この子は、SKE48でもかなり古参メンバーであるが、自分としては、最後まで、

あまり顔が覚えられなかった一人。漫画を描くのがうまいとか、二次元大好きメンバーとか

特徴は多いのだが。反省の意味をこめて、別れの言葉を言いに行く。

「今度、卒業されるんですね」

「そうですよ」

「頑張ってください」

「ありがとう」

剥し。

去年と比べると、個別握手会も、人出は明らかに減っているように思われ、

以前では考えられなかったメンバーが、当日指名できるのは驚き。

たとえば、高城亜樹、北原里英、峯岸みなみも当日指名可であった。当日指名の枠が

広がるのは、握手できるファンとしては嬉しいものの、メンバーは複雑なんだろうな。

2015年2月 8日 (日)

「心のプラカード」劇場盤発売記念大握手会 inパシフィコ横浜 part1 西野未姫、兒玉遙、太田奈緒

久しぶりのブログアップである。最近、SNSへのアップがメインになってしまい、ブログは

大変、ご無沙汰である。でも、やはり、握手会の情報については、色々と思うところがある

ので、こちらに情報を記録したい。ここしばらく、自分の身に起こった変化と言えば、

次第に、AKB48から乃木坂46に気持ちが移りつつあること。

推しメンだった、篠田麻里子や、片山陽加が卒業したことも一つの理由であるが、

メンバーの移り変わりの早さについていけなくなったのが一番大きいように思う。

今日は今年初めてのアイドルイベントなので、かなりテンションが上がる。

第4部に、西野未姫×2枚、兒玉遙×1枚、第5部に小嶋真子×2枚、木崎ゆりあ×1枚。

第6部に須田あかり×1枚、柴田亜弥×1枚。あと、当日指名券を2枚購入。

当日指名券とは、従来の、前もって握手するメンバーを決めて、握手券を購入するのでは

なく、当日、会場に行って「当日指名可能」と印のついているメンバーに各部開始の30分

から並べて、握手できるという券である。握手券があまり売れないメンバーになること

が多いものの、これから売れるかもしれない、まだ人気の出ていないメンバーを知る

お試しとしては最適である。まだ見ぬダイヤの原石を見つけるにはおあつらえ向き。

今回は、新世代メンバーを中心に攻めてみた。まず、第4部の一人目は、

次世代エースの声も高いみきちゃんこと、西野未姫、15歳。チーム4所属。

Yontdq1

見た目、まゆゆと通じるところあり。

「まゆゆに似てるね?」「言われたことあります」

「あの~、テレビ番組で馬術のやつ、面白かった」(自分もなんという番組か忘れてた)

「えー、馬術?」(思い出そうとしている

「馬に乗った王子様の出てくるやつ」

「あー」(思い出したよう)

ここで、剥し。

次に2年前に写メ会に行ったことのある、はるっぴこと、兒玉遙

ますます、綺麗になっているということで、オーラを確かめに行った。

Ogaphp6

確かに、成長期にある女子であるせいか、ますます綺麗になっている。

上戸彩に似ているな。

「2年前に写真撮ったけど、ますます綺麗になってますね?」

「ほんとうですか?有り難う」

あと、時間がだいぶ余ったので、当日指名券の活用。最近、気になっていた、

各都道府県から選ばれた「会いに行くアイドル」チーム8から選択。

タイミング悪く、この時間帯、多くの県のメンバーは出ておらず、たまたまこの時間に

京都府選抜の太田奈緒という子が目に留まり、行った。

250px2014akb48__3_3

「京都出身らしいね?」

「京都出身ですか?」

「いや、一時期、住んでいたけど。頑張ってください」

確かに関西弁が出てくる。ちょっと、年上かなと思ったが、後で調べると20歳らしい。

チーム8って、2000年以後の生まれも多いらしく、最年長らしい。とはいえ、自分にとっては

十分若すぎるのだが。

より以前の記事一覧