フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ニュース

2012年2月20日 (月)

光市母子殺害事件、元少年の死刑確定へ

光母子殺害事件、元少年の死刑確定へ・・・上告棄却

普段は、あまり真面目なニュースを取り上げないが、これだけはとてもやりきれない気持ち

である。私も、この事件で、元少年が死刑判決を受けるのは当然の処罰であり、

本村洋さんの思いが13年かけて、やっと通じたと思うが、記者会見で述べていた

「この裁判に勝者も敗者もない。この犯罪が起こった時点で、皆が敗者だった」という意見

に、切ない気持ちになった。途中の公判で、死刑反対論の複数の弁護士が、ここぞと

ばかりに被告の弁護についた件は、いくらそれが仕事とは言え、人でなし思えた。

人の通常の心理よりも、反死刑というイデオロギーのためには、手段を選ばない恐ろしさ。

後味の悪さだけ残った。

2012年1月30日 (月)

パキスタン、薬の副作用で113人死亡

パキスタン、薬の副作用で113人死亡

心疾患を持つ4万人に無料で配り、そのうち2000人以上に副作用が出て、うち480人が

入院、少なくとも113人が死亡したらしい。それも、どこぞのいかがわしい民間薬ではなく、

政府系の心臓専門機関が処方した薬という。日本で言えば、循環器病センターや、

国立病院の循環器科のようなところ。何か4つの薬を混ぜ合わせたものらしい。

そんなに裕福でない国とは言え、薬をチャンポンし、一律に投与するのは、いかがな

ものか?日本ではあり得ないことと思うが、一体、どういういきさつでこういう事態

となったのか、真相は知りたいものである。

2012年1月26日 (木)

橋下市長、「ほんまや」生産中止を指示

橋下市長、大赤字の「ほんまや」生産中止を指示

橋下市長のやり方は、強引すぎるところもあるが、これについては納得。

私の子供の頃、大阪の水道水は、臭くてまずいというイメージがあり、どこの家にも

浄水器が備え付けてあった。現在は、浄水の技術も進歩して、水道水がおいしいとPRする

ために、こんな、ペットボトルをスーパーで販売していたとは驚きである。

とは言え、ペットボトルに入れるコストで、毎年、1500万も赤字を出していたのでは

割に合わない。大阪市民がうまい水を飲めれば、それで十分なのでは、と思う。

橋下市長、切れるとこは、どんどん、切ってください

2012年1月20日 (金)

石原都知事、芥川賞選考委員を退任

石原都知事の芥川賞選考委員退任、正式に了承

まあ、何か発言するたびに、ひと悶着起こさないと気が済まないのであろうが、もうこの人は作家でなく、政治家なんで、辞退して当然と思う。二足のわらじでできるほど、政治家って甘いもんではない。この人の小説も、「太陽の季節」以外は、目立ったものもないし、他人のことを言えた義理であろうか?

2012年1月 6日 (金)

機動隊員が容疑者の出頭を門前払い

出頭対応の徹底通知=平田容疑者見逃しを受け警視庁

天下の警視庁とあろうことが、何たるざま。わざわざ、昨年の大晦日に出頭してきた

重要指名手配の元オウム真理教信者平田信容疑者を、門前払いしていたらしい。

当人は、そのため、わざわざ、近くの丸の内署まで出向き、再度、出頭したとのこと

いくら、16年前の事件とは言え、今だに派出所や駅などに貼られている指名手配の

重要容疑者である。出頭してきているのだから、いたずらと早合点せずに、一通り尋問する

などの冷静な対応があってしかるべきと思う。警察の威信も地に堕ちたものである

2011年12月16日 (金)

KONISHIKI 暴行で書類送検

KONISHIKI 犬のフンめぐり逆ギレ?暴行

久しぶりに、この人の名前を見た。以前、皮下脂肪を切り取る大手術をテレビで観て

以来である。まあ、どの位の強さで相手の胸を押したのか真相は不明であるが、

引退したとは言え、元大関の胸への突きは、痛いと思う(。>0<。)

格闘技をやっていた人が、揉め事に巻き込まれた場合、うかつに手もあげられず、

楽じゃないね。

2011年12月10日 (土)

「面白い恋人」がバカ売れ

「面白い恋人」売れ行き30倍

だから、言わんこっちゃない。北海道土産の「白い恋人」から商標権の差し止めを求めて

訴えられている、吉本興業の「面白い恋人」提訴前の30倍の売れ行き

入荷即売り切れる状態らしい。まあ、ローカルな地方土産だったものが、

提訴されて有名になったことによるものだろう。確かに、名前は似ているが、

基本的に間違いっこなく、誰もがシャレと認めているのだから、そんなに目の敵に

せずに、早く和解してほしいと思う。

2011年11月30日 (水)

ツイッターで「白血病患者急増」デマ

ネットに広まる「白血病患者急増」、日本医師会は「発表した事実はない」

原発事故絡みと思われるが、こういうデマが、ツイッターで拡散されている。それも、

いかにも、事実を装ったかのごとく具体的な数字を挙げている。また、もっともらしく、

東北・関東で急増しているとの伝聞付きで。

私は、同疾患を専門に診ている医師の一人であるが、学会からもそういった通達は

全く来ないし、知り合いの専門医からもそういう話は聞いたことがない。

いくら、原発が嫌だからと言って、社会を不安に陥れるようなデマを拡散するのは、

やめるべきである。

2011年11月27日 (日)

大阪市長選で橋下氏が当確

<大阪ダブル選>市長選で橋下氏、知事選で松井氏が当選確実

さきほど、選挙に行ったとのブログをアップしたのも束の間。投票が終了した午後8時から

まだ2分と経たないうちに、上記、維新の会の2人の当確のテロップが流れた。

大阪市議会は、維新の会は第一党であるが、野党陣営の総計と比べれば、明らかに

下回っており、もし協力が得られないと、議会が全く進行しないまさにねじれ議会

となる。大阪都構想をぶち上げる橋下氏であるが、今後の議会運営はいかにするか。

非常に気になるところである。

大阪市長・知事選挙

大阪ダブル選挙 投票進む

地方自治体の選挙は、その地域以外のものにとっては、注目されないことが多いが、

今回の大阪市長・知事選挙は相当、盛り上がっている。親からも、投票に行くように連絡が

きた。メディアでも、よく報じられているように、市長・知事ともに、現大阪府知事 橋下徹氏

率いる大阪維新の会vs反維新の会連合の、2分立選挙である。あの共産党が、

反維新の票を固めるために、市長選の候補を取り下げた位であるから、相当、本気モード

である。久しぶりに帰阪して、清き一票を投じた。今晩、当落が判明するらしいが、

タレント議員の強い大阪というジンクスが、破られるかどうか?誰が当選したにしろ、、

地元大阪の明るい未来を切り開くよう、信念を持って市政・府政を運営してほしい。

より以前の記事一覧