フォト

最近読んだ本

  • 尾久守侑: 国境とJK (★★★★★)
  • 岩田健太郎: 「リスク」の食べ方-食の安全・安心を考える (★★★★★)
  • 野々村直道 勝谷誠彦: にっぽん玉砕道 (★★★★★)
  • 渡邉恒雄: 反ポピュリズム論 (★★★)
  • 中本千晶: なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか (★★★★)
  • 岩田健太郎: 主体性は教えられるか (★★★)
  • 五木寛之: 親鸞 (★★★★★)
  • 仲谷明香: 非選抜アイドル (★★★★)
  • 小池龍之介: 超訳「ブッダの言葉」 (★★★★★)
  • 「AKB48握手会完全攻略ガチマニュアル」 COSMIC MOOK (★★★★★)
  • 三浦博史: AKB48総選挙に学ぶ心をつかむ技術 (★★★★)
無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

旅行・地域

2012年1月13日 (金)

長崎県にある避粉地?

長崎県にある花粉症患者の「天国に一番近い島」

最初、意味不明のタイトルに「?」と思ったが、読んでみて納得。避暑地が暑さをしのぐところ

なら、避粉地とは「花粉」を避けるところらしい長崎県平戸市にある、

的山(あづち)大島という島らしいが、スギやヒノキの植林面積が相当少ないらしく、

その島の住人の2.5%しか、花粉症はいないらしい。ちなみに、日本の全国平均は、

26.5%らしい。思わぬ、観光の目玉であるが、場所がら、中国からの黄砂の被害

どうなんだろうか?また、その島に行っても、花粉症が改善しない人は、もう日本には

住めないってことなのか?自分も花粉症なので、非常に知りたい。

Photo

2012年1月 5日 (木)

地方の「ゆるキャラ」の仕事始め

現在、地方の、ゆるキャラがブームらしい。自分はあまり、興味がないのだが、本日、

2つのニュースがあったので、アップ。

被災地からお礼も・・・「ひこにゃん」に過去最多の年賀状

滋賀県彦根市のマスコットキャラの「ひこにゃん」。多分、一般の人には、

彦根市が、日本のどのあたりに位置するかよりも、よく知られているだろう。

ちなみに東京や大阪のような大都市に、マスコットがあるのかどうか知らない。まあ、

大都会はそんな存在がなくても、十分に有名なので不要か。

まんべくんが「うおおおおおおおお」とTwitter再開

去年の8月に、戦争責任をめぐる発言で、炎上し、停止していた、北海道長万部の

まんべくん」。マスコットみたいに可愛くあらず、明らかな毒キャラであるが、SNSでは

逆にそこが、人気を博していた。みそぎが晴れて、今日から、Twitterを再開した

らしい。めでたしめでたし。flair

地域限定のポッキーや、マスコット、さらにNMB48やHKT48のようなアイドルグループまで、

地域ばやりであるが、あまり増えてくると、確固たる特徴を持たせないと、生き残れない。

この二つはそういう意味では勝ち組と思う。

2011年11月 7日 (月)

靜岡土産 「バリ勝男クン」

先日、学会参加のために博多に来た、静岡県在住の昔の同僚が買ってきた土産。

人気番組の「秘密のケンミンSHOW」でも、紹介されたことがあるらしい。

Dsc01917

静岡県の焼津市は、鰹の水揚げ量が日本一とのことで、この土産を作っている会社も、

焼津にある。

Dsc01918

上記のような、ピーナッツと醤油味のかつおぶしのチップを混ぜたつまみである。

硬さは、ポテトチップス風であるが、ポテチのように油っぽくはないため、体にも良さそう。

ビールや日本酒にも合い、飲んべえに、喜ばれる土産とみた。

2011年10月14日 (金)

名古屋に出張


今日から名古屋で学会。夕方、仕事が終わってから、新幹線で直行。ホテルでビール片手に、名古屋名物、「世界の山ちゃん」の煎餅にかじりつく。天気が良ければ、本場の山ちゃんに行くのだが、あいにくのじゃじゃ降り。あーした、天気になーれ。

2011年8月27日 (土)

夜の東京タワー

夜の東京タワー
夜景は、やはり、綺麗ですね。東京タワーは節電の対象外、いや、照明時間の短縮なのかな?

東京タワー

東京タワー
六本木ヒルズ展望台より。夜景は綺麗なんでしょうね。

2011年8月11日 (木)

フーターズ東京

また、一つ、東京の名所になりそうなアメリカンレストラン。ウェイトレスの

コスチュームがチアガールバドワイザーカーニバルと同趣向のようだ。

ダンスタイムもあるらしい。1号店は赤坂見附、2号店はお台場らしい。すでに、

入場に2時間待ちという。あまり、各地方に店舗を広げると、バドみたいに、レベルが

下がって、すぐに飽きられるので、少数精鋭のほうが良いと思う。

売れないモデルやタレントの卵たちが、バイトしていそうである。善は急げrun

2011年6月25日 (土)

神戸海軍操練所

神戸は自分の中で好きな街である。中学・高校の6年間通学もしていたが、そのわりに

は、意外に行ったことのないところが多い。ふと、阪神大震災以前のメリケンパークを思い

出し、立ち寄ってみた。

Photo_5

まず、三宮から旧居留地跡を経てメリケンパークへ行く途中、勝海舟が設立し、坂本龍馬

が塾頭をしていた、海軍操練所跡に立ち寄ってみた。神戸市中央区新港町のNTTドコモ

ビルのちょうど目の前にある。たった、1年しか存在しなかったものの、坂本龍馬

陸奥宗光をはじめ、幕末に関わる多くの志士を輩出したのは有名。幕臣でありながらも、

敵味方問わず、倒幕後の日本の将来も見据えた人材の育成をはばからなかった勝海舟

の、時代を先取りした公的教育機関であったが、最終的に、幕府の容認を得るには、まだ

早すぎたようである。

Photo_3

石作りの碑文もあったが、読みにくい。もう、少し低い位置に作るか、傾斜を強くしてほし

かった。

Photo_4

お目当てのメリケンパーク。上は、海洋博物館と神戸ポートタワー。とてもいい天気で、

暑かった。特に、昔と変わりない。

Photo_6

オリエンタルホテルとルミナス号。並ぶと、ホテルなのに、大型客船に見える。近畿の最高

のデートスポット、神戸からでした。

2011年5月 7日 (土)

清正井

GWに、明治神宮に行ってきた。恥ずかしながら、人生初の、明治神宮詣でである

Dsc01234

いつもながら、感心するのだが、東京って、巨大な都市の割には、街中に自然が多い。

大阪市で育った自分は、いつもうらやましく思う。

Dsc01237

特に池や水辺のそばは、涼しくて気持ちがいい。多分、真夏でも涼めるだろう。

勘の鋭い読者なら、もう察していると思うが、今回、明治神宮を訪ねたきっかけは、現在、

東京一のパワースポットの呼び声高い清正井を拝むためである。占い芸人として人気の

島田秀平がダウンタウンの番組で紹介して以来、全国からパワーをもらいに来る人が

急増したらしい。この日も行列が出来て、見るためだけに約1時間待ちであった。まあ、

AKBの握手会で6時間30分立ちっぱなしだったことと比べれば、全く苦にはならないが

Photo_2

Photo_3

やっと、順番が周ってきた。見るだけで、水に触れてはいけないとのこと。

Photo_4

虎退治で有名な戦国武将の加藤清正が掘ったという言い伝えのある井戸で、現在も、

毎分60Lの地下水が、年中涸れることなく、湧き出しているいるらしい。携帯の待ち受け

画面にしておくと運気が上がるらしく、見物客の皆がパチパチと忙しく撮影していた。

でも、江戸時代から現在に至るまで、都会の真ん中で、毎日、変わることなく、こんこんと

水を湧き出させてきた幽玄さには圧倒された。ちなみに、AKB48の前田敦子もお気に入

りの場所とのこと。

明治神宮の自然・見どころ  清正井

2011年2月 6日 (日)

あびこ観音

毎年、節分に賑わう、大阪市住吉区にある、あびこ観音さん。正式な寺の名前は、大聖観音寺。Wikipediaによると、
創建は546年で、日本最古の観世音菩薩の寺院とされ、厄除の寺として知られるらしい。私も、前の厄年の時以来、毎年、お参りして、お札を改めることにしている。
Photo_2
今年のおみくじは凶であったdownwardright。何事も、慎重に事を運び、健康に気をつけなさい、てゆうことだろう。


より以前の記事一覧